タレントの重盛さと美が自身のインスタグラムを更新し、脱毛サロンに訪れたことを報告した。投稿には、彼女が脱毛した部分を気にするコメントが相次ぐなど、注目を集めている。

 

■独特な表現で脱毛をレポート


8日にインスタグラムを更新した重盛は、「脱毛行ったらアメもらったぁ」とコメントを添えて、3枚の写真をアップした。1枚目の写真は、脱毛サロンの前で、もらったアメを口に加えて自撮りされたかわいらしいものになっている。

重盛は「ここお姉さんみんな優しくてかわいい!」とサロンを絶賛。「そして脱毛もピ! ピ! じゃなくて、ダダダダダダーって高速で痛くなくてあっという間でグッド」と、独特の表現で施術について説明した。

 

■アップされた自撮り写真に称賛の声

重盛がアップした自撮りの写真には、「超絶キレイ」「何回見てもかわいい」と絶賛の声があがっている。

「超絶キレイだし美人すぎるよ!」

 

「やっぱり何度見てもさっちゃんタイプでかわいすぎる。何気にファン歴4年目だ」

 

「何回見てもかわいいです! 崇拝します!」

 

「あら今日もかわいい

 

コメントの中には、「崇拝する」「ファン歴4年になった」というものも。


■重盛の脱毛した部分に注目する声も

また、投稿を横にスクロールすると、体に茶色のタオルをかけられた重盛が横になった、施術中の自撮り写真も見ることができる。

そうした写真もあるためなのか、コメント欄は、一部ユーザーから「どこを脱毛したの?」といった下世話にも取れるコメントが連続する混沌とした状態になっている。

「どこの脱毛したの?」

 

「全身脱毛?」

 

「お顔の脱毛!?」

 

「どこ脱毛したんですか?」

 

■脱毛サロンに通ったことは?

しらべぇ編集部では、全国20~60代の女性665名を対象に「ムダ毛処理」についての調査を実施。その結果、全体のおよそ3割の人が「脱毛サロンに通ったことがある」と回答した。

脱毛サロン年代別グラフ

「ダダダダダダー」という擬音語を使った独特な表現で、脱毛の施術をレポートしてみせた重盛。はっきりとした施術内容をくみ取るのは困難だが、サロンのすごさは伝わったでのはないだろうか。

・合わせて読みたい→重盛さと美、黒髪イメチェン姿を自画自賛 「男ウケ良さそうじゃね?」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年4月21日2017年4月24日
対象:全国20代~60代の女性665名(有効回答数)

重盛さと美がインスタで脱毛を報告 その「処理部分」に注目集まるカオス状態に


(出典 news.nicovideo.jp)

重盛 さと美(しげもり さとみ、1988年9月4日 - )は、日本のタレント。本名同じ。愛称は、さっちゃん、重盛ちゃん。 福岡県福岡市出身。血液型はB型。アヴィラ(旧アバンギャルド)に所属。 福岡市立東光中学校卒業後、第一経済大学付属高等学校、普通科(芸能コース)に入学。高校2年2学期にクラーク記念国際高等学校に転校し卒業。
14キロバイト (1,703 語) - 2019年1月6日 (日) 11:45



(出典 dc.watch.impress.co.jp)


大いに気になりますね!

<このニュースへのネットの反応>