俳優の山田孝之が、日本テレビバラエティ番組『AKBINGO!』(毎週火曜24:59~)にゲスト出演することが10日、明らかになった。22日から4週連続で登場する。

山田は、同番組の名物企画「Kyun-1(きゅんわん)グランプリ2019」の特別審査員として出演。メンバーに、山田が登場することは完全なサプライズで行われ、MCの中川パラダイス(ウーマンラッシュアワー)から「特別ゲストをお呼びしております!」と呼び込まれて山田が登場すると、ひな壇のメンバーは「えぇー!!」「ウソ!?」と飛び上がって大喜びし、拍手するメンバーや、信じられない様子であ然とするメンバーの姿もあった。

AKB48の向井地美音は「すごい…! 想像を超えてきました…」と驚き、HKT48の松岡はなは「本物を見てますって感じです!」と夢心地の様子。村本大輔(ウーマンラッシュアワー)から「なんで(出演を)OKしていただけたんですか?」と尋ねられると、山田は「面白そうだからです(笑)」と、笑顔で即答する。

元々は、共演経験もある大島優子を熱烈に推していたという山田。冒頭で気になるメンバーを聞かれ「せっかくなので今回の出演で見つけたい」と宣言する。果たして、山田を一番胸キュンさせるのは誰なのか…。

1回戦の「返して胸キュントーク!」は、男性との日常会話のセリフメンバーが「いかに胸キュンする返しができるか」を審査員が判定するもの。「俺たち、付き合ってるのバレたらヤバくない?」という天の声が発表するセリフに対して返答したメンバーだったが、そこで山田が思わず取った行動とは…。

また、収録が進むにつれリアルに妄想して解説し始める一幕も。審査員を徹底的にこなし、愛を持ってやりきる姿、独特のコメントと表情の数々注目だ。

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

山田 孝之(やまだ たかゆき、1983年10月20日 - )は、日本の俳優。鹿児島県出身。スターダストプロモーション所属。 1998年、川内市立川内南中学校3年の2学期終業後に家族で鹿児島から上京。 1999年、10月から放送されたドラマ『サイコメトラーEIJI2』(日本テレビ)で俳優デビュー。 2002年、シングル『真夏の天使
47キロバイト (5,742 語) - 2018年12月25日 (火) 13:59



(出典 www.rbbtoday.com)


いいんじゃないですかね!

<このニュースへのネットの反応>