俳優の新田真剣佑が9日、都内で行われた1st写真集『UP THE ROAD』の刊行記念イベントに登場。韓国・ソウルで行った撮影では「オジさん(カメラマンの桑島智輝氏)と一緒に、ベッドのシーツの中にくるまって撮影していた」と明かし、屈託のない笑顔を見せた。

【写真】新田真剣佑、ファースト写真集刊行記念イベントに登場

 本作は、ソウルを舞台にした完全撮り下ろしの写真集。巻末には、新田の“今”に迫る100100答も収録している。

 雪が降りしきるこの日、新田はシンプルなモノトーンの出で立ちで登場。1週間で2度の重版がかかり、5万部を突破した本作に関して「とても幸せ」と喜びを口に。写真集のタイトル“UP THE ROAD”は「ここがスタートラインとして、ここから頑張りたいという気持ちを込めてつけた」と明かし、撮影にあたって「普段取材とかでは見れない、自然体の新田真剣佑を写したいと思った」と解説した。

 オススメカットは、プールで上半身を露わにするシーン。「とにかくお腹が空いていたことを覚えている(笑)。友達と一緒にプールにいる感覚で、自然のまま撮ってもらった」と話した。

 撮影の舞台にソウルを選んだ理由に関して「友達がいたのと、あまり移動疲れがなくて、すぐ行けるところがいいなと思った」と説明。また、滞在中の食事は「全部美味しかった。韓国料理が大好きなので、(プライベートで)ご飯を食べるだけのために行くこともある」と告白した。

 撮影時の印象的なエピソードを問われると「ベッドでの撮影が印象に残っている」と回想。「オジさんと一緒に、ベッドのシーツの中にくるまって撮影していた」と白い歯をこぼした。

 日本で俳優活動をスタートして早5年。新田は「日本に来て『もう5年なんだ!』と思った。まだまだやりたいことがたくさんある。あっという間に過ぎた5年間だった」と振り返り、「そのときそのときに会う役は運。毎回ラッキーだと思ってやっている。できるだけ多くの役に出会いたいし、挑戦していきたい」と今後について決意を新たにした。

 写真集『UP THE ROAD』は発売中。

新田真剣佑、ファースト写真集『UP THE ROAD』刊行記念イベントに登場 クランクイン!


(出典 news.nicovideo.jp)

新田 真剣(あらた まっけんゆう、Mackenyu, 1996年11月16日 - )は、日本の俳優。 本名 : 前田 真剣佑(まえだ まっけんゆう)。父は千葉真一、弟は眞栄田郷敦、異母姉は真瀬樹里、叔父は矢吹二朗。所属はトップコート。 サンタモニカにて千葉真一の長男として生誕。幼少の頃より空手道(
20キロバイト (1,974 語) - 2019年2月8日 (金) 15:17



(出典 d3ee58ugl9u76b.cloudfront.net)


いいんじゃないですかね!

<このニュースへのネットの反応>