救急車は映えスポットではありません。命の現場です―― 医療関係者による注意喚起のツイートが、Twitter上で話題になっています。

【画像】「よくある救急車内で撮影された写真」の一例

 産婦人科医・高橋怜奈さんは先日、患者を搬送する救急車内で「写真を撮るのは避けて下さい」とツイート。その写真がSNS上に公開されることで、「軽症だけど、写真撮影したいから救急車を呼ぶ人」が現れる可能性もある、と注意を促しています。

 この投稿に、Twitter上では「そんな人がいることに衝撃」「余裕があるなら、歩いて病院まで行けばいいのに」といった反応が。“救急車を呼ぶほどの緊急事態なのに写真撮影”という行動が、あまりにも意外で「信じられない」との声が相次いでいます。

 高橋さんに話を伺ったところ、自身が同乗した救急車でそのような人を見たことはないものの、車内で撮影された写真は、SNS上で散見されるとのこと。

 撮影者は同行者、本人どちらの場合もあり、よくあるのは「点滴されている様子」「車内の様子」「ストレッチャーに乗っている様子」などを写した写真。一般人が珍しがって投稿するほか、高橋さんがプロボクサーとしても活動していることから、試合後あるいは減量中に搬送された格闘家が掲載するケースも見掛けるといいます。

 こういった行動が現れるようになった時期については、「携帯に写真機能がついてSNSが普及したころから多くなったと思います」としており、比較的新しい問題のようです。ちなみに、高橋さんの投稿には「酔っぱらった同乗者が撮り始めることが多い」「後輩が写真撮っていて怒った」といった声もチラホラ。信じ難い話ではありますが、救急車内で撮影したくなってしまう人、状況は少なからず存在するもよう。

ツイート提供:高橋怜奈さん

ネット上では「緊急時にそんな余裕があるのか」と驚きの声。


(出典 news.nicovideo.jp)

救急車内で撮影する患者らが相次ぐ 医師が呼びかけ「とても邪魔」 - livedoor
救急車による搬送中、車内を撮影する患者や同行者がいるという。ある医師は、心配されたい欲求を持つ人や、SNS映え狙いの人もいるとみる。「医療者側にとっては邪魔」「 ...
(出典:livedoor)


救急車 > 日本の救急車 日本における救急車とは、消防車やパトカーと同様緊急自動車の一つで、車内に傷病者を収容し緊急走行で病院などの医療機関まで搬送する車両の事を指す。ドクターカーも救急車の一種である。消防法施行令上の正式名称は救急自動車(きゅうきゅうじどうしゃ)。 この項目では、日本の救急車について説明する。
70キロバイト (9,862 語) - 2018年9月13日 (木) 14:12



(出典 www.city.nankoku.lg.jp)


本当に必要なとき間に合わない!お世話になった1人なのでただただ救急車には感謝!

<このニュースへのネットの反応>

スマホ出した時点で軽症だからその場で降ろしたら?


スマホで写真撮る余裕あるならその場で降ろして家族友人に連れてってもらえ、で良いよね。本当に必要とする人はそんな余裕ない。


「余裕があるなら歩いて病院に行け」 ?? *か。 事故被害者は、ショックなどで脳に記憶障害だって起き得るし、脳出血の場合は正しい判断が出来ない事だってありえるのに、「患者自身の自己判断」で行動させる気か? そういうアホな人間の順番に人間は*んだぜ?


医療現場は密室なので、患者自身が記録を残すのは大事。今どき手術室の様子を患者家族にモニタで見せてる時代なのに、救急車だけ密室のままの方がおかしい。しかも緊急じゃないオペでの手術室と違って、救急車は緊急専門なんだから、うっかり*れる事だってある。


手術室や入院と違って、患者は救急車や緊急病院を選べないから、証拠や動画を記録するのは重要。まして手術室と違って救急車は密室文化が残ってるから、うっかり医療ミスで*れたら遺族は堪らん。


そんなに医療機関が信用できない人間ならそもそも救急車呼ばないし病院も行かないよね?


写真撮りたいだけのバカが出るから控えろって話か。いい加減、有料にしてもいいんじゃねぇか。


【そんなに医療機関が信用できない人間なら】 ← *だ。セカンドオピニオン知らんのか。これはどういう人の為の制度だ?え? 「0か100か」の二極論で言い返せると思うな


有料にしてもいいんじゃねぇか ← それをやると、金を持ってる老人が、「数に限りのある救急車と隊員」を全て独占する事になる。お前はアホーだ。例えばお前の両親は、残りの人生、何回救急車を呼べるのか数えてみろ。1回1万円とする。


「本当に必要とする人はそんな余裕ない」 ← コイツも*だな。事故現場はショックや脳疾患で、記憶障害、記憶喪失が必ず起きるのに、患者や素人の自己判断に任せるとか。お前とその家族は、他人を巻き込んで*タイプだ。


なにコイツ?


コメント欄で発狂してるシャンシャンが全部持ってったな・・・ネットサーフィンを覚えたチャイナパンダか?


仮に金持ってようと救急車と隊員を買い占めるなんて発想は日本人なら出てこねぇよ。わけわかんねぇことゴチャゴチャ垂れ流す前に、まずおめぇの怪しい日本語見直してみたらどうだ。


>シャンシャン とりあえず貴様はさっさと上野動物園に帰れ


救急車は交通事故や病気で三度乗った。いずれも重傷や重病で意識もうろう状態だ。写真撮影など想像もできなかった。救急隊員にただただ感謝。


シャンシャンに一応問題提起として言っておくが。俺は何年か病院行ってないから、今は事情が変わってるかも知れんが、病院では携帯やスマホでの通話は禁止されてるよな。医療機器への悪影響が出る可能性があるからだそうだ。で、『緊急医療の現場』である救急車の中で、電磁波出しまくるスマホの持ち込みを、お前の言い分で正当化できるのか?


確かに救急隊員や消防が「持ち込むな」とは言っているという話は聞いたことはないが、当然持ち込むべきではないし、ましてや使うべきではない。そうじゃないか?


頭おかしいのわいてんな。救急車でセカンドオピニオンって「この隊員は信用できないので、次の救急車を呼びます」って現場でやってるんか?


www 病院・救急車でスマホの電磁波w 今どき、ペースメーカーを理由にした電話通話さえ、JRの流した「障害者を建て前に使った口実」で通ってるのに、どんな電磁波で救急車の機材を遠隔コントロールすると言うのだw ロクすっぽ自分の頭で考える知恵もない猿が、一丁前に「電磁波ガー」かw


「この隊員は信用できないので、次の救急車を呼びます」って現場でやってるんか? ←■←■←■ それが「出来な」くて、患者や遺族側が不利だから、記録を残せと言ってるのが理解できないらしい。