芸能ニュースまとめネット

2chのアイドル・女優・モデル・タレント・ミュージシャン等の芸能ネタを中心にワイドにまとめています。
貴方の気になるニュースを見つけて下さい。

    2018年11月


    稲村 亜美(いなむら あみ、1996年1月13日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。東京都出身。浅井企画所属。 当初はジャスティスジャパンエンターテイメント(旧:ジャスティスプロダクション)に所属していた。 2013年9月20日発売のFRIDAYで発表されたミスiD2014にて準グランプ
    38キロバイト (3,997 語) - 2018年11月13日 (火) 05:25



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    早く治して欲しいですね(^o^)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/18(日) 12:37:06.98 ID:CAP_USER9.net

    タレントの稲村亜美(22)が18日、都内で2019年カレンダーの発売記念イベントを行った。

    稲村は、10日夜帰宅中に左足をひねり、11日に病院で診察を受けたところ、左足の腓骨骨折が判明。
    イベントに、左足首にギプスをつけて姿を現すと、「不注意で転倒して、まさか折れていたとは思わなかった。たくさんの方に迷惑をかけて申し訳ないです」と頭を下げた。

    18日夜に都内の病院に入院し、19日に手術を受ける予定というが、「左足以外は元気なので、この日を心待ちにしていた。
    (イベントに参加するファンの)皆さんに元気をもらいたい」と笑顔を見せた。

    自己最速103キロを記録するなど始球式タレントとして活躍しているとあって、報道陣からは「平成最後の神スイングは見られないのか」と質問が飛んだ。
    これには「ギリギリ見られると思います。故障者リスト入りって言われているので、戦力外にならないように牛乳・ヨーグルトをとって(リハビリを)頑張りたい」と“現場復帰”を意気込んだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15612932/
    2018年11月18日 11時35分 デイリースポーツ


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 www.edgeline-tokyo.com)


    (出典 i.ytimg.com)


    (出典 portal.st-img.jp)

    http://www.edgeline-tokyo.com/wp-content/uploads/2018/11/20181118ka003.jpg


    【【タレント】痛々しいね!稲村亜美 左足首骨折もギプス姿でカレンダー発売記念イベントへ!!】の続きを読む


    野沢直子の長女、真珠・野沢オークレアがファースト写真集を発売! - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.7077087 2018/11/19 01:26
    野沢直子の長女、真珠・野沢オークレアがファースト写真集を発売!
    野沢直子の長女、真珠・野沢オークレアがファースト写真集を発売!
    総合格闘技イベントRIZINは、タレント野沢直子の長女としても知られる総合格闘家、真珠・野沢オークレアー(オークライヤーから改名)が、12月13日にファースト写真集『RIZIN Fighter 真珠・野沢オークレア ファースト写真集 juju』を発売すると発表した。

    真珠はアメリカ国籍のハーフ。

    1993年にニューヨーク州で、野沢とアメリカ人の父親との間に生まれ、サンフランシスコで育った。

    9歳から空手を始めて、格闘技にも興味を持つようになり、ミシガン州に引っ越してからボクシングのジムに通うようになったという。

    世界最高峰のMMA団体UFCが好きだった真珠はその後、MMAジム「スコーピオ・ファイティング・システム・ジム」に出稽古に行ったことがきっかけとなり、総合格闘家への道を歩み始めることになる。

    日本ではRIZINを拠点に活動している。

    2017年2月にアマチュア大会でデビュー。

    格上の選手を相手に勝利で飾ったが、見た目とは裏腹に試合になると気性は荒いようで、2戦目は禁止されている首から上へのハイキックを見舞い、反則負け。

    3戦目でTKO勝ちを収めた後、母の故郷である日本でのプロデビューを決意。

    RIZINへの参戦が決定した。

    RIZINには同年7月30日にさいたまスーパーアリーナで開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 1st ROUND -夏の陣-』で、ベテランのシーナ・スターと対戦。

    試合は真珠が力で圧倒。

    最後は腕ひしぎ逆十字固めでプロデビュー戦を見事な一本勝ちで収め、リングサイドの母・野沢も泣きながら大喜びしていた。

    試合後の囲み会見では笑顔で「誰と対戦したいとかはないけど、このリングで闘っていきたい」とRIZINへの継続参戦を表明した。

    第2戦は同年12月31日にさいたまスーパーアリーナで行われた『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 Final ROUND』で、アマチュア時代に反則負けを喫したチェルシー・ラグラースとの再戦に臨んだ。

    途中、ラグラースに追い込まれる場面もあったが、変形の腕十字固めを決めてまたもや一本勝ち。

    プロデビュー以降、いずれも1Rで仕留めている。

    試合後には「日本で大晦日と元旦を過ごすのは初めてなので楽しみ」と目を輝かせていた真珠だが、翌日(2018年1月1日)の一夜明け会見で、試合前の練習で右ひじの靱帯を断裂していたことを告げ、手術することが発表された。

    復帰時期に関して榊原信行RIZIN実行委員長は「今年の大晦日を目標にしてもらえれば」と語り、RIZIN側としては長期的な欠場もやむを得ないという姿勢を見せている。

    榊原委員長は今年の会見でも何度か「真珠は順調に回復している」と話していた。

    大晦日には間に合わなかったとしても、そう遠くない時期に復帰するものと思われる。

    真珠は天性の明るさと華やかさ、そして何より抜群のプロポーションを誇っていることから、タレントとしての能力も高く買われていた。

    「対世間」を大きなテーマに掲げているRIZINにとって、真珠は看板に据えることができる貴重なスター選手と言ってもいいだろう。

    試合経験はまだ2戦ということもあり、テレビでの露出が少ないが、野沢の長女ということで、ダウンタウンら芸人を中心に小さい頃から顔なじみのタレントが多いのはアドバンテージだ。

    今回の写真集にはセクシーショットも何点かあるようで、これを機にメディア露出が増える可能性は十分にある。

    テニスの大坂なおみの“なおみ節”が話題になっているが、真珠も話すとかなり面白い。

    “真珠節”で、世間の人気者になってもらい、格闘界に新規のファンを引っ張ってきてもらいたい。
    【日時】2018年11月17日 06:00
    【提供】デイリーニュースオンライン
    【関連掲示板】


    祖父は作家の陸直次郎、叔父は声優・演出家の野沢那智、いとこは俳優の野沢聡。サンフランシスコ在住。長女は総合格闘家のJuju Auclair(真珠野沢オークレアー)。 東京農業大学第一高等学校在学時に、所ジョージが司会を担当していた素人参加番組『ドバドバ大爆弾』(テレビ東京系)に出演。その様子が大御
    11キロバイト (1,215 語) - 2018年9月1日 (土) 06:11



    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)








    #23 [匿名さん] :2018/11/19 01:43

    >>12
    塩素で溶ける野沢


    #1 [匿名さん] :2018/11/19 01:28

    ナイスゥ〜


    #2 [匿名さん] :2018/11/19 01:28

    1ゲット‼️


    #3 [匿名さん] :2018/11/19 01:29

    2やったわ…。


    #4 [匿名さん] :2018/11/19 01:30

    海の綺麗さに先に目を奪われるのはオレだけ?


    #5 [匿名さん] :2018/11/19 01:32

    もっとTバックを見せろ


    #6 [匿名さん] :2018/11/19 01:32

    母親に似てるけど
    母親より可愛い


    #7 [匿名さん] :2018/11/19 01:33

    やっぱりファイトマネーだけじゃ食えないんだな。


    #10 [匿名さん] :2018/11/19 01:34

    オラ! ワクワクすっぞー!


    #27 [匿名さん] :2018/11/19 01:47

    >>11
    天下一武道会はガチ


    #28 [匿名さん] :2018/11/19 01:51

    >>11
    やらせだと…?……!!!クリリンのことかぁぁぁぁぁぁ!!!


    #29 [匿名さん] :2018/11/19 01:52

    >>11
    18号がミスターサタンにわざと負けたからか?


    #34 [匿名さん] :2018/11/19 01:57

    >>29
    違う、ジャッキー・チュンが天津飯戦で自ら舞台を降りたからだよ。


    #15 [匿名さん] :2018/11/19 01:37

    舞台演劇のひとつだよね、格闘て


    #17 [匿名さん] :2018/11/19 01:39


    ぜってぇ見てくれよな!


    #18 [匿名さん] :2018/11/19 01:40

    ムテキがんばれ


    #21 [匿名さん] :2018/11/19 01:42

    お前ら雅子の方じゃねえからな


    #31 [匿名さん] :2018/11/19 01:54

    美人だよね


    #50 [匿名さん] :2018/11/19 02:04

    プリティガール


    #51 [匿名さん] :2018/11/19 02:05

    プリティウーマン


    #53 [匿名さん] :2018/11/19 02:06

    ケツでかい


    #85 [匿名さん] :2018/11/19 02:22

    しかし、両親の良いところだけ
    上手く合わせて生まれてきたもんだ


    #88 [匿名さん] :2018/11/19 02:28

    目が直子ににてる


    #89 [匿名さん] :2018/11/19 02:30

    良いですね







    「やらせ、TVは一番嫌な言葉」イッテQ問題で民放幹部
    「やらせ、TVは一番嫌な言葉」イッテQ問題で民放幹部  朝日新聞
    (出典:朝日新聞)



    (出典 thailand.ogibal.com)


    どうしますかね(>_<)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/18(日) 14:19:06.19 ID:CAP_USER9.net

    日本テレビのバラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』が、実際にはない祭りをでっちあげた疑いがあると『週刊文春』が報じた問題で、
    同局の大久保好男社長は11月15日、「企画について疑念、ご心配をお掛けする事態となった。多くの関係者の皆さんにおわび申し上げます」と謝罪した。

    大久保社長は「イッテQのお祭り企画について疑念を生み、ご心配をおかけする事態となりました。
    申し訳なく思っています」と切り出し、番組プロデューサーなどは直接関わっていないが、現地コーディネーターが祭りを“でっち上げ”たことを謝罪。

    「現地コーディネーターは外部の人とはいえ、番組の成立に不可欠な存在で、番組サイドであることに間違いありません」と、日本テレビの責任であることを認めている。

    この謝罪にネット上では、

    《製作を下請けに丸投げして、自分たちは知らなかったでは済まされないからね》
    《制作の意図やコーディネーターの暴走などは、視聴者への言い訳には一切なりません!》
    《番組終了ですね。これで続けるのは虫が良過ぎる。出演者には気の毒だけど》

    などと、批判的な声が目立つ。

    観覧者に謝罪した内村
    問題の発端は、11月8日発売の『週刊文春』。『イッテQ』5月20日放送回で紹介されたラオスの「橋祭り」が、番組側の企画だったと報道した。

    さらに翌週の15日発売号では、昨年2月12日放送回で紹介されたタイの「カリフラワー祭り」について、コーディネート会社が費用を負担し、実際には存在しない祭りを開催したと記事にしている。

    この騒動は、出演者にも影響を与えている。司会の内村光良は、ヤラセ疑惑発覚後に行われた初のスタジオ収録で、観覧者に対して「申し訳ありません」と謝罪したという。

    さらに『女性セブン』も11月15日発売号で“でっち上げ疑惑”を検証し、存在を確認できなかった祭りが11個もあったと報じた。

    とはいえ、「ヤラセでも面白いならいい」「番組を終了させる必要はない」と擁護派の声もかなり多い。果たして日本テレビはどんな結論を下すのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1575328/
    2018.11.18 11:02 まいじつ


    【【タレント】継続?打ち切り?結論は!『イッテQ』視聴者の判断”大いに揺れる!!】の続きを読む


     俳優の高橋一生さんと女優の川口春奈さんがダブル主演を務める映画「九月の恋と出会うまで」(山本透監督、2019年3月1日公開)の本ポスターと本予告編11月19日、公開された。ポスターは、ある光を境に別々の空間にいる高橋さんと川口さんが手を合わせている姿が写し出され、予告編では高橋さんが川口さんのため“自分以外の運命の人”を求めて走る姿などが描かれており、最後に高橋さんが涙を流すシーンもある。

     予告編では 、4人組ロックバンドandrop(アンドロップ)」による書き下ろし主題歌「Koi」も解禁された。また追加キャストも発表され、志織(川口さん)が引っ越してくる不思議なマンションの住人を浜野謙太さんと中村優子さん、志織の職場の同僚で相談相手の女性を川栄李奈さんが演じ、平野(高橋さん)と志織の恋路に影響を与える役で古舘佑太郎さん、物語が進むにつれ重要な鍵を握る役どころとしてミッキー・カーチスさんが出演することも発表された。

     映画は、「書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説」の第1位にも選ばれたことがある松尾由美さんの同名小説が原作。

     ちょっと不思議なマンションに引っ越してきた志織は、小説家志望の隣人・平野と出会う。ある日、志織は新しい部屋で「こちらは1年後の未来です。あなたに危険が迫っています」という不思議な声を聞く。それは強盗殺人に遭うところだった志織を助けようと時空を超えて届いた、未来からの“誰かの声”。相談を受けた平野は、助かった志織に「タイムパラドクス」が生じることに気付く。それは1年後、志織の存在が消えることを意味していた……というストーリー

    動画:高橋一生が涙流す… 川口春奈とW主演 映画「九月の恋と出会うまで」予告編が公開


    (出典 news.nicovideo.jp)

    高橋一生×川口春奈『九月の恋と出会うまで』予告編公開 浜野謙太、川栄李奈ら追加キャストも - リアルサウンド
    わたしに××しなさい!』の山本透監督のメガホンによって実写化した恋愛映画。ちょっと不思議なマンションに引っ越してきた志織は、小説家志望の隣人・平野と運命的に出会う。そしてある日、志織の部屋から聞こえた“未来からの誰かの声”によって、志織は一命を取り留めるが、 ...
    (出典:リアルサウンド)


    役(日本語吹き替え) 空飛ぶタイヤ(2018年6月15日、松竹) - 井崎一亮 役 億男(2018年10月19日、東宝) - 古河九十九 役 九月の恋と出会うまで(2019年公開予定、ワーナー・ブラザース映画) - 主演・平野進 役(川口春奈とのダブル主演) 引っ越し大名!(2019年8月30日公開予定、松竹)
    54キロバイト (7,188 語) - 2018年11月13日 (火) 00:47



    (出典 qetic.jp)


    イモいいんじゃないですかね!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【俳優】感動的!動画で高橋一生が涙流す… 川口春奈とW主演 映画「九月の恋と出会うまで」予告編が公開!】の続きを読む


     19日、けんかの仲裁に入り暴行を受けた事件で、元女子プロレスラーの長与千種さんが記者団の取材に応じた。深夜、大会開催のために訪れていた札幌市内でジンギスカンを食べてホテルに戻る途中、立体駐車場から女性の叫び声が聞こえてきたという。


     「最初はじゃれあっているのかなと思ったが、"助けてください""もうやめてよ"という、聞いたことがないような悲鳴だった。"警察を呼んでください"と言われたので呼んだが、タイムラグがあるだろう、もしレイプされていたり、暴力を受けていたらやばい、と思って、今までにないすごいスピードで(階段を)駆け上がった。すると男が女性に乗っかっていて、足と首を取っているような状態だった。女性は引きずり回され、素足で、膝には擦過傷があって、バッグなども散らばっていた。先に着いた若い子は唖然としてたし、現役の選手に行かせるわけにもいかないし、とりあえず一番身体の大きい私が行っとくかなって」。

     男に対し「女の子に何やってるの!離れて!」と注意し、女性を引き起こした長与さん。「やっていいことと悪いことがあるでしょう、もうしないって約束する?」と男を叱り飛ばし、女性を解放した瞬間、男が長与さんの頭に掴みかかってきたという。


     「髪がブチブチ抜ける音がして、自分の顔が床に着いちゃう、危ない、でも何もできないし、と思って。手を解かないといけないので"やめてよ"って言った途端に右手を持って行かれた。骨に違和感があって"ああやったな"って。普通だったらそこで腕を決めるが、その瞬間に技になってしまう。仕事柄、絶対に手は出せないので、防御だけ。でも、プロレスやっててよかったなって思うのは、傷付けてしまうとその人と同じになってしまうので、自分で良かったのかなって。プロレスラーだから気持ちを止められた」。

     到着した警察官に取り囲まれた長与さんは「私じゃないんですけどって(笑)テレビで見たことある北海道警察だって思いました(笑)。でも、女の刑事さんがしっかり話を聞いてくださって。すごく丁重に"勇気を持ってやっていただいた"と言われたが、当たり前のことをしただけなので。少しでもプロレスラーが世のためになったのであれば良かったですね。危険な物を所持していればそれ以上のことをするつもりはなかったが、やっぱり傷を負っている女性がいるのに、見て見ぬふりはできなかった。"警察に電話したからでいいですよね"じゃなくて、そういう気持ちを持ちたいですよね。職業間違えたのかな。警察になればよかったかな。お騒がせしました。私はこの程度なので大丈夫です。北海道の人たちは温かいので、またこういうことがあれば守ります」。


     1980年代にライオネス飛鳥さんと結成した「クラッシュギャルズ」で人気を博し、レコードリリースするなど一大ブームを巻き起こした長与さん。悪役に立ち向かう姿から多くのファンを集めてきたプロレスラーらしいコメントだった。


    ▶最新ニュースはAbemaNewsチャンネルで



    (出典 news.nicovideo.jp)

    元女子プロレスラー長与千種さんが暴行被害 夫婦げんかの仲裁で - www.fnn.jp
    19日未明、北海道・札幌市の立体駐車場で、元プロレスラーの長与千種さん(53)が夫婦げんかの仲裁に入り、夫に暴行された。 長与さんにけがはなかった。 現場は、ススキノの中心部。 長与さんたちが食事を終え、道路を歩いていたところ、駐車場の3階から女性の悲鳴が聞こえ ...
    (出典:www.fnn.jp)


    千種(ながよ ちぐさ、1964年12月8日 - )は、日本の元女子プロレスラー、実業家。 父親は競艇選手の長與繁(登録番号56)。 競艇選手の父に勧められた空手を幼少期から男子ばかりの道場で学ぶ。大村市立玖島中学校卒業後、上京。父からは競艇選手になることを勧められていたという。全日本女子プロ
    23キロバイト (3,117 語) - 2018年11月19日 (月) 04:29



    (出典 pbs.twimg.com)


    凄いですね!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【レスラー】長与千種さん暴行受ける!女性が傷付いているのに見て見ぬふりはできなかった。でも仕事柄、絶対に手は出せなかった!!】の続きを読む

    このページのトップヘ