芸能ニュースまとめネット

2chのアイドル・女優・モデル・タレント・ミュージシャン等の芸能ネタを中心にワイドにまとめています。
貴方の気になるニュースを見つけて下さい。

    カテゴリ: タレント


     テレビ出演をきっかけに激しい整形を繰り返す姿とともに、子ども時代に経験したいじめや父親からあびせられた心ない言葉など”壮絶な過去”が話題となった整形美女・ヴァニラ。高校時代に施術した初めてのプチ整形から現在までの整形回数は自身でも数えきれないほどで、総額は2億円を軽く超えるという。「フランス人形になりたい」というただ一つの目標に向かって邁進し、インタビューの1週間後にもオペを控えていた彼女。「整形サイボーグ」とも揶揄されるなか、どんな思いで整形に挑み続けてきたのか。1年間後遺症に悩まされた衝撃の大手術や一月あたりの美容に掛ける金額まで、赤裸々に語ってもらった。

    【ビフォーアフター写真】”整形初期”19歳のヴァニラ、2億越えのカスタムで激変した現在のコスプレショットも

    ■誰が見てもかわいく美しいフランス人形に「現在は8%ぐらい近づいた」

    ――フランス人形が目標と公言されていますが、今どのくらい近づいたと感じていますか?

    ヴァニラ】8%くらいですね。全然まだまだ(笑)、程遠いです。

    ――フランス人形のどういう部分に惹かれたのでしょうか?

    ヴァニラ誰が見てもかわいい美しいし、そしてちょっと高貴なイメージもある。フランス人形ってみんなのお家でガラスケースに入れてよく飾られていますが、それって美しくてかわいいから飾るわけですよね。見ると幸せな気持ちになれるっていうところがすごく大きいと思います。小さい頃からロリータファッションに興味があって、そのお洋服が似合うお人形ちゃんのかわいい顔とか、人間とは明らかに違う二次元に近い顔にずっと憧れていたんです。

    ■「怖さや痛みよりも、今の自分でいるほうが私は辛い」

    ――初めての整形は高校生時代に施術した二重のプチ整形だったと聞いています。恐怖心などはありませんでしたか?

    ヴァニラ】多少の恐怖心はありました。でも小学生の子も親同伴で手術しているっていう話を当時の先生から聞いていて。「小学生がやっていることを高校生の自分ができなくてどうする」という気持ちで挑みました。大きい手術だと今でもちょっと怖いと思うことはあります。でも、「怖い」「痛い」よりも「今の自分でいる」ほうが私は辛い。オペの前でも「これが終わったら次何しよう?」ってその次のオペのことをつい考えてしまって(笑)。理想に近づくことが楽しくて、痛みでビビったりはしないですね。

    ――周囲の反対などはありませんでしたか?

    ヴァニラ】全くなかったです。むしろ施術前はアイプチをしていたんですけど、アトピーで肌が弱かったこともあって齧れたり爛れたりしてしまっていたんです。それで皮膚科の先生からも「肌に良くないからアイプチは止めたほうがいい、プチ整形で二重にする方法もある」とアドバイスをいただいたり、おばあちゃんに相談したら「お小遣いあげるからそれで二重にしなさい」ぐらいの感じでした。もともと自分がすごくコンプレックスを抱いていることを親にも言っていたので、親も「不細工だから整形すれば?」と。テレビでそのことを言うと「酷い親」って批判されるんですが、今思うと私の背中を押すためにそういう突き放し方をしたのかもって思うんです。「自分が楽しく生きられるんだったら、自分がやりたいようにやりなさい」っていう意味だったのかなって。みんなが整形に対してポジティブだったし、誰にも反対はされなかったですね。

    ――もし反対されていたら整形しませんでしたか?

    ヴァニラ】私は昔からこれをやりたいって決めたら、誰に何を言われようが聞く耳を持たないというか。我が道を行くタイプなので、周りに反対されていてもやっていたと思います。

    ――見た目が変わっていく自分の姿を見てどんな気持ちでしたか?

    ヴァニラ】すぐに変化が現れるから、メイクも楽しいですね。コンプレックスが少し軽減されて、まず自分の見る世界が変わってくる。「相手がどう見てくる」よりも「自分が楽しくなる」ほうが先でした。フランス人形が万人受けするとも思っていないので、人にどう思われるかは重要じゃない。「前のほうが良かった」って言われることもあるけど、私は”今”が満足でどんどん良くなってきているからすごく楽しいですね。

    ■整形に痛みは付きもの。1年間後遺症に悩まされたことも

    ――整形をやり始めて一番辛かったこと、大変だったことは?
    ヴァニラ】7年くらい前におでこをいじったときは、後頭部を全部切開しているんですよ。切開した皮膚をベロンとめくって、おでこに人工骨を入れて、また閉じて縫うという6時間くらいの大掛かりな手術でした。その時が今まで受けた手術のなかで一番の激痛でしたね。

    ――術後はどんな状況だったんですか?

    ヴァニラ】顔がパンパンに腫れて別人みたいになるし、おでこから後頭部にかけて傷跡があるから、寝てても痛いし起きていてもしんどいしで、2週間はほぼ寝たきりの状態でしたね。痛み止めは飲み薬も座薬も全く効かなくて病院に通って点滴の痛み止めを打ちましたが、それでも痛かった。顔の神経も一度ちぎれちゃうので、後頭部に関しては触られてもわからないし、顔が動かせないので表情も作れなかったですね。手術から1年ぐらいかけて、だんだん感覚が戻ってきたという感じでした。

    ■オペがある月は600万を美容代に、トータルは2億を余裕で超えている

    ――現時点での整形回数は覚えていますか?

    ヴァニラ】まずどれを1回とカウントするのかっていう問題があって(笑)。目だけでも目頭切開を2回、埋没1回、ミニ切開と修正と……左目のほうが目の幅が大きいので、どうしても合わせたくて右目を2回ほど修正しているんですよね。そういうのを合わせると目だけで20回くらいはしていますね。鼻もプロテーゼだけで5回くらい入れ替えているし、鼻中隔延長したり、鼻尖縮小したり。そういうのをいっぺんにしているので、回数はもう未知数ですね(笑)

    ――Instagramプロフィールには今までの整形金額は2億超えと書かれていらっしゃいますね。

    ヴァニラ】2月にもまたオペをするんですけど、3つぐらい同時にやるので250万ぐらいかかります。さらに月2回のレーザーや点滴、脂肪溶解注射などもやっていますし、病院だけじゃなくて他にもエステやヘアサロンにも行くし。とにかく全部がきれいじゃないと嫌なんです。だからオペが入る月は500万~600万くらい余裕でいっちゃうと思います。

    ――わりと短い間隔で手術されているんですね。

    ヴァニラ】できそうなタイミングがあったらやっちゃうので、年に何回とかは特に決めていないですね。今回のオペも休みが取れそうだったから、2週間前に決めました。今回は初めて人中短縮をするので、顔のイメージがガラッと変わると思います。

    ■もう後戻りはできないし、自分の人生だから自由に生きたい

    ――高い頻度でオペをすることについて先生からストップがかかったりはしないのでしょうか?
    ヴァニラ】体調的なところではなく精神面で心配される方はいますね。何も考えずに手当たり次第整形しているっていうイメージを持たれがちですけど、ちゃんと自分なりに調べて徹底的に分析してやっているので。先生に「医者より詳しいね」って言われることも多いくらいです。

    ――整形に対してはマイナスイメージが根強く、ヴァニラさんを心配する声や批判の声も聞かれます。

    ヴァニラ】先生にさえ「もう止めたほうがいい」と言われますけど、死ぬようなレベルのオペではないので。自分自身に気に入らない部分があるうちは、整形を止めることはないですね。自分の人生だから、私の自由に生きたい。批判に対しては気にしないようにしていますけど、メンタルが強いわけではないので、やっぱり気にしてしまいますね。傷ついたり嫌だなと思うこともありますが、いまさら整形をストップしたところで何も言われなくなるわけではない。一歩踏み出してしまっているからこそ後戻りできないし。まだまだ自分が目指すところに程遠いわけだから、「かわいくなるために頭がいっぱいで、批判には構っていられない」っていうのが本音です(笑)

    ■整形で人生が変わるわけじゃない。まずは自分でできることから

    ――ヴァニラさんが変化していく姿を見て整形に興味を持った方も多いと思います。これから整形に挑戦したいという人へのアドバイスはありますか?

    ヴァニラ】整形をすれば必ず人生が変わるっていうわけじゃない。整形すれば美しくなれるとか楽しくなれるっていう考えだったら止めたほうがいいと思います。こういう顔にしたいという明確な目標がないと、正解がないから永遠に終わらなくなってしまうんです。メイクや髪型、言葉遣いや服装など自分でこれ以上どうにもならないところまで来たら、初めてオペを考える。それで人生が変わる目処がしっかりと立って、叶えたい目標があるという人にはおすすめしますね。でも悩むくらいだったら、一度カウンセリングに行って先生とお話してみるのが良いと思います。

    ――今後はどういった活動をしていきたいですか?

    ヴァニラ】中学からの夢だった音楽をやりたくて芸能の世界に入ったので、今、具体的に音楽事務所とも話を進めています。高校時代からやっていたバンドインディーズ止まりでしたが、ちゃんとプロデビューして本格的に活動する予定です。ボイストレーニングも始めていているので今年の前半くらいにはデビューしたいですね。整形に関してはお仕事ではないですが、これからも変わらずに自分でやりたいと思ったオペをやって、その情報を発信していきたいです。それがみんなの希望になってくれれば嬉しいし、日本ってまだまだ整形に対する偏見が強いので、その印象を少しでも変えられる存在になれればと思っています。
    (取材・文:齋藤倫子)

    総額2億越えの整形美女ヴァニラ 撮影:石川咲希(Pash)(C)oricon ME inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ヴァニラが一番辛かった整形手術はおでこ「2週間はほぼ寝たきり」 - livedoor
    整形美女・ヴァニラに、これまでで一番辛かった整形手術について聞いている。今まで受けた手術の中で一番の激痛だったのは、おでこの手術だそう。術後も「2週間はほぼ ...
    (出典:livedoor)


    ヴァニラは、日本のタレント。モデル。HYBRID BANK所属。TWIN PLANET ENTERTAINMENT所属(業務提携)。 公式では出身地はヴェルサイユ宮殿としている。 2013年にTBSのバラエティ番組『私の何がイケないの?』に出演し、「フランス人形のような体になりたい」と、美容整形に通
    4キロバイト (277 語) - 2018年6月7日 (木) 15:24



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    凄いぜ(>_<)

    <このニュースへのネットの反応>

    【【タレント】整形にかけた金額が半端ね~!整形美女ヴァニラ「もう後戻りはできない。」!!】の続きを読む


    タレント中居正広(46歳)が、2月16日に放送されたラジオ番組「中居正広 ON & ON AIR」(ニッポン放送)に出演。嵐の活動休止について、嵐ファンに「記事に惑わされないで」と呼びかけた。


    中居は嵐の活動休止について「そういえば嵐さんが活動休止を発表されたんですね。僕は嵐のファンでもないですし……ファンでもないとか言ったらこんな時期に信じられないとか言われるかもしれないけれど、ライブも行ったことも無いし、嵐のCD買ったこともないんで、この期に及んで昔からファンですというわけにもいかない。でもまあ携わるというか後輩でもあったりするんで」と語り始める。


    そして「あの会見に、この判断に、僕がうんぬん言うことは全くないですけど、一つ言うのならば、今後猶予のある2年間の間、すげえみんな色んなこと言うから。憶測記事みたいなものが、ネットもそうでしょうね、週刊誌とか。くれぐれも嵐ファンの子、いろんな記事とかに惑わされないでほしいな。惑わされなくて大丈夫。会見が全てなんで。実はこうなんじゃないかな?ってワッサワサくるし、それに気持ちを動かされるようじゃ、そんなのもったいないので。それに気持ちを持っていかれないように」と呼びかけた。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    中居 正広(なかい まさひろ、1972年8月18日 - )は、日本のタレント、司会者、俳優、歌手。男性アイドルグループSMAP全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。神奈川県藤沢市出身。ジャニーズ事務所所属。 1986年、14歳時にジャニーズ事務所に入所。1986年後楽園球場でのジャニー
    44キロバイト (5,204 語) - 2019年2月15日 (金) 15:53



    (出典 geitopi.com)


    じぶんたちのことを思い出したかな(^_^;)

    <このニュースへのネットの反応>

    【【タレント】元SMAPの中居正広が嵐の活動休止に一言!それは...?!】の続きを読む



    (出典 www.cdjournal.com)


    いいですね(^o^)

    1 湛然 ★ :2019/02/17(日) 05:40:25.01 ID:0MHuLwVD9.net

    2/17(日) 5:00 スポニチアネックス
    草なぎと香取が嵐にエール 「幸せになる道を歩んで」「ファンの笑顔のため走り抜けて」

     稲垣吾郎(45)草なぎ剛(44)香取慎吾(42)が16日、東京・武蔵野の森スポーツプラザで、「新しい地図」で初となるファンミーティングを行った。

     草なぎと香取は、2020年での活動休止を発表した嵐についてコメント。草なぎは、「(メンバーの)皆さんが幸せになるような道を歩んでいってほしい」。
    香取は、「僕らみたいな仕事は、支えてくれるファンの方が大事。まだ活動期間はあるので、(ファンの)皆さんの笑顔のため走り抜けてほしい」とエールを送った。

     また草なぎは、主演映画「台風家族」が新井浩文容疑者の逮捕を受け、公開延期になったことについて「ファンの方からの期待の声をSNSでも目にします。プラスの方向に向かってくれれば」と願いを込めた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000002-spnannex-ent


    【【タレント】新しい地図の草なぎ&香取が嵐にエール!「ファンの笑顔のため走り抜けて」!!】の続きを読む


    中居正広が見せた「仕切り力」警官が詰め寄る場も笑顔に変える - livedoor
    8日の深夜に中居正広の周囲で起きた「事件」を、女性セブンが報じた。自身の送迎車の運転手と、警察官がトラブルになりかけていたという。中居は両者の間に割って入り、 ...
    (出典:livedoor)


    中居 正広(なかい まさひろ、1972年8月18日 - )は、日本のタレント、司会者、俳優、歌手。男性アイドルグループSMAP全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。神奈川県藤沢市出身。ジャニーズ事務所所属。 1986年、14歳時にジャニーズ事務所に入所。1986年後楽園球場でのジャニー
    44キロバイト (5,204 語) - 2019年2月15日 (金) 15:53



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    いよいよ決断の時が来ましたか(>_<)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/16(土) 09:24:35.44 ID:iV0n0+AP9.net

    中居正広の冠番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)が、3月いっぱいで打ち切られるという。14日発売の「女性セブン」(小学館)がその打ち上げの様子を報じ、
    中居正広に囁かれている「6月事務所退所説」も、とうとう信憑性を増し始めている。

    「女性セブン」によれば、2月8日の午後9時頃、中居正広は都内の居酒屋に姿を現した。
    中居が引き連れていたのは、陣内友則、アンタッチャブルの山崎弘也、おぎやはぎの矢作兼、タカアンドトシのトシ、ハリセンボンの近藤春菜。
    中居の冠番組『ナカイの窓』のレギュラーメンバーである。この夜は、3月いっぱいで打ち切りとなる『ナカイの窓』の打ち上げの席だったそうだ。

    日本テレビの正式な発表はまだないものの、『ナカイの窓』は4月の番組改編時期に合わせて終了すると見られており、
    後番組の担当にはジャニーズの後輩グループ、King&PrinceやSexyZoneが浮上しているという。

    1月から囁かれてきた中居の番組打ち切り。1月16日付の「デイリー新潮」が、中居正広が抱える冠番組5本のうち、『ナカイの窓』と『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)が
    相次いで打ち切りになると報じたのだ。いずれも理由は「視聴率の低迷」という。
    しかし、実際の数字はどちらも打ち切りが必要なほど悪くはない。キー局が不自然な「中居切り」へと舵を切ったことに、関係者には驚きと衝撃が広まっていた。

    この不可解な動きによって浮上したのが、中居正広の「ジャニーズ事務所退所」だ。
    ジャニーズ事務所の契約更新確認は6月に行なわれるが、中居は契約を更新せず9月で退所するとの説である。

    現在、ジャニーズ事務所は転換期を迎えており、2018年をもって引退して裏方に回った滝沢秀明がJr.を統率するなど抜本的な改革が始まっている。
    この背景には、2016年のSMAP解散騒動に端を発し、ジャニーズのブランド毀損が進んでいるという事情がある。

    そんな中で、中居は事務所を立て直す役割を負うのか、それともこのタイミングで事務所を離れるのか。
    不可解な冠番組の打ち切りが相次いでいるのは、事務所が中居を「干して」いるのではなく、むしろ中居が現状の仕事を“整理”していると見ることも出来る。
    草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾は独立し、現在は自由な活動ぶりを見せている。
    中居がそちらに合流するとしても、ファンは納得するだろう。

    また、木村拓哉も同じく6月に契約更新を控えており、その動向が注目されている。
    木村は1月14日放送の『帰れマンデー見っけ隊!! 3時間スペシャル』(テレビ朝日系)に出演、
    占い芸人のアポロン山崎から「6月に新たなことがスタートする」とのお告げを受けて複雑な表情を浮かべていた。

    何事もなく夏を過ぎ、冬を迎えるのか。それとも「新たなことがスタートする」のか。
    中居と木村の決断に、注目が集まっている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1694320/
    2019.02.16 07:05 wezzy


    【【タレント】中居正広の「決断」に注目集まる!『ナカイの窓』打ち切りで浮上するキー局の不自然な中居切りで!!】の続きを読む


    ビートたけしに民放『リストラ』の可能性 明石家さんまやタモリの番組は今も高視聴率 - ニフティニュース
    ビートたけしはレギュラー番組6本の他、NHK大河ドラマ『いだてん』にも出演中である しかし、視聴率が以前ほど取れず、民放を『リストラ』される可能性があるという 一方、 ...
    (出典:ニフティニュース)


    ビートたけし(1947年1月18日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、映画監督、俳優である。本名:北野 武(きたの たけし)。東京都足立区島根出身。 タモリ、明石家さんまと共に、日本のお笑いBIG3の一角を担う。日本国外では本名北野 武で、映画監督として知られる。
    163キロバイト (21,447 語) - 2019年2月9日 (土) 05:22



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    以前よりキレも面白さもいまいちかな。映画はどうなんだろうね(^_^;)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/13(水) 22:21:09.67 ID:6Jy9auYJ9.net

    タレントのビートたけしが10日、テレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」で、自民党入りを画策する元民主党・細野豪志氏について言及した。

    「今週の国民が怒っているニュース」の話題で、たけしは開口一番「許せない。山本モナに手をつけた。うちのタレントをただでやりやがって。冗談言うなよ」と、06年に話題となった過去の不倫騒動を持ち出した。

    「89年7月から放送されすっかり長寿番組になった『TVタックル』だが、以前に比べ、たけしのコメントにキレがなくなって来た。
    それでも、たけし本人はまったく番組をやめる気がないので、周囲から切り出すこともできない」(テレ朝関係者)

    たけしといえば、昨年3月いっぱいで 所属事務所「オフィス北野」を退社して独立。現在、たけしの窓口は、5年前に一部週刊誌で“愛人”と報じられた18歳年下のビジネスパートナーの女性と、
    3年ほど前に設立した「T.Nゴン」で、その“愛人”があれこれ仕事に口出ししていることが報じられている。

    私生活では今年の元日、一部スポーツ紙で妻と離婚調停中であることを報じられたが、事務所は記事を否定。
    たけしはその後、出演した番組で、「離婚の調停なんか終わってるよ、バカヤロー! あとはハンコを押すだけだ。もう何百億円も取られちゃうよ」と毒づいた。

    そんなたけしだが、発売中の「女性自身」(光文社)によると、民放各局の番組のリストラ危機を迎えてしまっているという。

    同誌によると、ここ数年、民放各局の制作費が軒並み削減される中、新事務所の方針でたけしのギャラは1本200~300万円で据え置き。

    にもかかわらず、たけしの番組は高額ギャラに見合う数字が以前ほど取れず。放送開始から22年を迎えるレギュラー番組「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)が今秋の改編の標的になってしまったというのだ。

    たけしサイドがギャラの件で折れない限り、各局のリストラが進みそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16016869/
    2019年2月13日 21時0分 リアルライブ


    【【危機】コメントにキレがない!ビートたけし、本格的なリストラ危機!!】の続きを読む

    このページのトップヘ