芸能ニュースまとめネット

2chのアイドル・女優・モデル・タレント・ミュージシャン等の芸能ネタを中心にワイドにまとめています。
貴方の気になるニュースを見つけて下さい。

    カテゴリ: モデル


     モデル女優長谷川潤が15日、自身のインスタグラムに「第35ベストジーニスト賞2018」授賞式の模様をアップ。この日のために作ったというカスタマイズデニムの大胆なデザインが話題になっている。

    【写真】このジーンズの魅力は座ったり歩いたりするときにさらに分かる!

     日本ジーンズ協議会選出部門に、歌手荻野洋子、俳優高橋一生と共に選ばれた長谷川は「Best Jeanist 2018 に選ばれてとても光栄でした」として、正面から撮ったオフショットと、ワイデニムのセクシーなスリットが映える掛けショット、さらに式でコメントする様子を捉えた動画開。

     「dodo_chiharu にこう言うデニムが履きたいとビジョンを伝えたら、redcardtokyo さんと作って頂きました」ということで、スタイリスト々千氏とデニムブランドRED CARDコラボレーションして作られたジーンズのようだ。

     これに対しファンは、「長い脚がカッケーすっ」「すごい足が長い!良いジーンズですね」「すごいスリット~ Sexy」「内側スリットでもすてきですよね」「相変わらず可くて綺麗でカッコ良い潤ちゃんが大好きです」と32歳となった長谷川の変わらぬスタイルファッションセンスに注

     さらに「潤ちゃん素敵すぎます」「潤ちゃんのデニムの着こなし本当大好き」「めちゃ憧れます」といった数多くの祝福メッセージとともに「面デニムやなぁ」「足3本あるかと思った」「びっくりした…心霊写真かと思った」「足が!!!ってなりました。おめでとう潤さん!」「私が履いたら愉快な事になりそうだ」と、笑顔顔文字付きで大胆なカスタマイズを楽しむも見られた。

    引用https://www.instagram.com/liveglenwood/

    ※「長谷川潤」インスタグラム


    (出典 news.nicovideo.jp)

    長谷川潤の“特注デニム”に錯覚起こす人が続出 「足3本に見えた」「心霊写真かと」 - ねとらぼ
    第35回「ベストジーニスト 2018」(主催:日本ジーンズ協議会)の協議会選出部門を受賞したモデルの長谷川潤さんが10月15日、授賞式で着用した一風変わったワイドデニムをInstagramで公開しました。ふともものあたりから大きくスリットが入った特徴的な形をしており、見た人 ...
    (出典:ねとらぼ)


    長谷川 (はせがわ じゅん、1986年6月5日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント。身長164cm、スリーサイズ32-24-35。本名“長谷川カウルヴェヒ”。アメリカ・ニューハンプシャー州出身。2015年からオスカープロモーションに所属[要出典]。既婚者であり、2児の母。
    23キロバイト (2,477 語) - 2018年9月26日 (水) 00:38



    (出典 www.m-on.press)


    3本足かと思えますね!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【モデル】足が3本あるの?!ベストジーニスト長谷川潤、露出した美脚に熱い視線!!!】の続きを読む


    市川紗椰が語る"ロック史上最も不運"なバンド「ビッグ・スター」の魅力
    市川紗椰が語る"ロック史上最も不運"なバンド「ビッグ・スター」の魅力  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)


    市川 (いちかわ さや、1987年2月14日 - )は、日本のファッションモデル、タレント。2011年に芸名を紗耶(日本名)から市川 (いちかわ さや)に変更。父親はコンサルティング業を営むアメリカ人、母親は岐阜県出身の日本人英語教授(父親はインディアンであるチェロキー族の血を引く)。 DENGEN
    36キロバイト (3,898 語) - 2018年8月25日 (土) 01:33



    (出典 celewat.c.blog.so-net.ne.jp)


    はて、爆発ね~?

    1 ひかり ★ :2018/10/18(木) 00:56:12.85 ID:CAP_USER9.net

     モデルでタレントの市川紗椰が17日深夜に日本テレビ系で放送された「ナカイの窓」に出演。昨年9月で打ち切りとなったフジテレビ系ニュース番組「ユアタイム」について語った。
    市川は16年4月にスタートした「ユアタイム」のメーンキャスターを務めていた。

     この日の「ナカイの窓」は鉄道をテーマにトーク。イキイキしている市川の姿に、中居正広は「ニュースやってる時は、そういう感じ、出てなかった」とツッコむと、
    「人違いです」と苦笑い。「あれは、俺は見てて辛いだろうなあー、って(思ってた)」とキャスター時代の市川の姿が辛そうに見えたことを伝えた。

     進行役を務めた山里亮太が「今、解き放たれて、幸せでしょ」と聞くと、「今、爆発してる所はあります」と笑った。

     この日は自身が「車両鉄」「音鉄」だと説明し、特に「走行音」が好きであることを明かしていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000165-dal-ent


    【【モデル】辛そうだった?!市川紗椰「ユアタイム」終わり「今、爆発してる」!!!】の続きを読む


    木村拓哉の次女・Koki,(コウキ)、全国74の新聞に登場
    木村拓哉の次女・Koki,(コウキ)、全国74の新聞に登場  モデルプレス
    (出典:モデルプレス)



    (出典 i.daily.jp)


    両親がトップアイドルだからね!

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/13(土) 07:54:48.79 ID:CAP_USER9.net

     木村拓哉(45才)と工藤静香(48才)の次女・Koki,(15才)が、今月2日、大塚製薬の新飲料CM発表会に登場すると、異例ともいえるマスコミ約100社約140人が殺到。改めて注目度の高さがうかがえた。デビューから4か月で一躍スターダムにのし上がったKoki,は、このまま活躍を続けることができるのか?

     今回の会見でのKoki,の印象について、コラムニストの仁科友里さんはこう語る。

    「Koki,さんは、“初々しい新人タレント”という感じでした。慣れていないのか、マイクを持つ手も話しているうちに下がっていました。でも、圧倒的な華があって、15才の新人と思えないほど堂々としていました。普通の新人だったら、あれだけの数のマスコミを前にしたら、表情がかたくなって何もしゃべれなくなってしまうもの。また、母親のファッションを思わせる黒の上下とチョーカーを合わせるスタイルが印象的でした」

     今年5月発売のファッション誌『ELLE JAPON』7月号でモデルデビューしたKoki,。8月に日本初かつ歴代最年少で『ブルガリ』のアンバサダーに、9月にはシャネルのビューティーアンバサダーに就任した。

    「今のようにモデルをやりながら、CM出演という活動を続けるなら、テレビには進出せず、露出はSNSメインでいった方がいいと思います。SNSによって、ファンを獲得することができますし、今やSNSのフォロワー数は企業側がCMに起用する判断基準のひとつになっていますから」(仁科さん・以下「」内同)

     Koki,のインスタグラムのフォロワー数は130万人以上で、圧倒的な影響力を持つ。動画を増やすなどして、このままSNSで積極的に情報発信するスタイルはアリだという。

     モデル業は、両親とも進んでいない分野。親とは違う方向に進んだことは、Koki,の活動にとってプラスだと仁科さんは指摘する。神田正輝と松田聖子の長女・神田沙也加の例を挙げると、沙也加はデビュー当初アイドル路線で活動したが、伸び悩んだ。そこで自ら志願し、声優学校で勉強し直している。

    「沙也加さんはアイドル畑では、どうしても母親に敵わないと思うんです。実力の問題ではなく、松田聖子さんはアイドル界のレジェンドですから。でも母親がほとんどやってない分野、声優やミュージカルに進出して、映画『アナと雪の女王』で大ブレイクしました。そのように、2世は親の影を感じさせない分野で才能を伸ばすのが得策なんです。

     2世で親と同じ業界に進んで成功したケースでは、宇多田ヒカルさんがいます。母親の藤圭子さんと同じ歌手ですが、宇多田さんはシンガーソングライターで、藤さんは演歌歌手。ジャンルが違うことで、親の影響が薄くなります」

     ただ、モデル一筋の道よりも「結果が見える分野に進出する方が、芸能人として活躍の場はさらに広がる」と仁科さんは言う。

    「セールスが見える音楽の世界や、アカデミー賞のように賞レースがある演技の世界は、実力がわかりやすい。Koki,さんのように両親ともビッグスターの子供は、親の七光りだと言われてしまいがちです。それを払拭するためには実力を示して結果を出すことが大切です。

     逆に結果がわかりにくいもの、たとえばテレビのバラエティーに出てしまうと、どうしても自分のエピソードを話すことになるので、マイナス面が際立つかもしれません。最近の傾向として、視聴者は“リア充”だったり“恵まれた環境”を持つ人を嫌います。Koki,さんは生まれた環境が、どうしてもハンディになってしまうでしょう」

     両親がトップアイドルだったことは、既に芸能界に人脈があり、金銭的に恵まれているというメリットがある一方で、親の影がマイナスになってしまうというのは前述の通り。親の存在が大きすぎて、芸能界に入ったものの、いつの間にか消えていく2世も少なくない。

    「2世が活躍し続けるには、特化したものを持つことも大事です。例えば、松たか子さん(父・二代目松本白鸚)の初主演は、宮尾登美子さん原作のドラマ『藏』(NHK)でした。その後も、宮尾作品には必ずと言っていいほど出演しています。こういった具合に、“○○作品にはこの人”というような看板を持つことが、原作のファンを巻き込んで本当のファンを増やすことにつながりますし、息の長い芸能人になれると思います」

    >>2以降に続きます

    2018.10.13 07:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20181013_779899.html?PAGE=1#container

    (出典 img2.news-postseven.com)


    【【モデル】今後の成功のカギは?!Koki,は活躍を続けられるか?】の続きを読む


     レースクイーンタレント阿久津Twitterで14日、たわわでセクシービキニショットを披露し、反を呼んでいる。




     阿久津は、「. おはまお #拡散希望 #せフォロワー21000人 .」とツイートし、画像を開した。


    阿久津真央、スタイル抜群の“苺ビキニ”


     これに対してネット上では、「央ちゃんおはよー(////)」「応援しています」などのコメントが寄せられている。


     2017年度の「日本レースクイーン大賞」でグランプリを獲得した阿久津4月にはファーストイメージDVDBlue-ray『見やんといて』(イーネット・フロンティア)をリリースし、話題を呼んでいる。


    写真Twitterから

    ※画像はTwitterから


    (出典 news.nicovideo.jp)

    まおまお(阿久津真央)の下乳も楽しめるファン待望の初作品 - 週刊アスキー
    ファン投票で選ばれる「日本レースクイーン大賞2017」でグランプリに輝いた阿久津真央さんが、1st Blu-ray&DVD「見やんといて」(発売元:イーネット・フロンティア、収録時間:BD 123分、DVD 110分、価格:BD 5184円、DVD 4104円)の発売記念イベントを4月30日、 ...
    (出典:週刊アスキー)


    阿久津 真央(あくつ まお、1993年12月24日 - )は、日本のタレント、モデル、レースクイーンである。 大阪府出身。ヴィズミック所属。 9年間ダンスを習っていた。高校3年生の時に、乃木坂46の1期生オーディションで最終審査まで残っていたが落選。 2014年11月7日 アメーバブログ『MAOのHappiBlog
    22キロバイト (2,119 語) - 2018年10月8日 (月) 08:27



    (出典 scdn.line-apps.com)


    いいですね!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【モデル】たわわな姿で“おはまお”!阿久津真央のセクシーなビキニショットに反響続々!!!】の続きを読む


     最もジーンズが似合う著名人に贈られる第35回『ベストジーニスト2018』の発表会が15日、都内で行われ、人気グループHey! Say! JUMP中島裕翔25)が6万313票を獲得し、「一般選出部門 男性部門」を2年連続受賞。女優モデルの菜々緒(29)は、5万9958票で「女性部門」に選出され“V3”を達成。史上9人となる殿堂入りを果たした。

    【写真】“殿堂入り”した菜々緒 へそ出し衣装で登場

     これまでの歴代“永久ベストジーニスト”は、第15回(1998)に殿堂入りした木村拓哉、第20回(2003)の草なぎ剛、第22回(2005)の浜崎あゆみ、第27回(2010)の亀梨和也、第27回(2010)の倖田來未、第30回(2013)の相葉雅紀、第32回(2015)のローラ、第33回(2016)の藤ヶ谷太輔ら8人。

     殿堂入りとして、の記念楯を受け取った菜々緒は「きがすごいですね、うれしいです」と感量の表情を浮かべ「一度でも受賞できると思っていなかったので、三度も受賞させていただき、本当にありがとうございますジーンズのように長くされる人間になっていきたいです。3年連続で賞をいただいたことが人生でない。宝にしたいと思います」とかせた。おなじみとなった“菜々緒ポーズ”も「殿堂入り感謝の意を込めてやらせていただきます!」と笑顔で披露した。

     2年連続の受賞で殿堂入りに“王手”をかけた中島。「非常にうれしいです。平成最後の『ベストジーニスト賞』に、平成の名が付くグループの私が取ることができて、本当にうれしく思います」とをみせながら、10人となる殿堂入りに向けて「カメラマンさんから『殿堂入り笑顔をお願いします』と言ってもらえるよう頑ります」と意欲をみせた。

     同アワードは、ジーンズを着る楽しさ、ジーンズの持つ意味の認知拡大を的に1984年よりスタート。そのほか、『協議会選出部門』に歌手荻野洋子(49)、俳優高橋一生37)、モデル長谷川潤(32)が選出された。

    3年連続でベストジーニスト賞を受賞し“殿堂入り”した菜々緒 (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    モデル女優の菜々緒、「徹子の部屋」に出演 司会の黒柳徹子が“菜々緒ポーズ”に感激 - ニフティニュース
    菜々緒は照れながらも、足をクロスさせて前かがみ、さらに顔をカメラ側に向け“菜々緒ポーズ”を見せつけた。 黒柳は「あら~、たいへ~ん。すてき! 菜々緒ポーズやっていただきました。本当におきれいですね」と手をたたいて大喜びした。 ポーズ誕生のきっかけについて菜々緒 ...
    (出典:ニフティニュース)


    菜々(ななお、1988年(昭和63年)10月28日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント、女優。本名、荒井 菜々(あらい ななお)。 埼玉県大宮市(現さいたま市大宮区)出身。プラチナムプロダクション所属。雑誌『GINGER』専属モデル。身長172cm、スリーサイズ80-57-86cm、股下85cm、9頭身。血液型O型。
    51キロバイト (6,137 語) - 2018年10月10日 (水) 21:05



    (出典 www.cinemacafe.net)


    ポーズ決まってますね!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【モデル】菜々緒、V3で殿堂入り 歓喜の“菜々緒ポーズ”も披露!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ