芸能ニュースまとめネット

2chのアイドル・女優・モデル・タレント・ミュージシャン等の芸能ネタを中心にワイドにまとめています。
貴方の気になるニュースを見つけて下さい。

    カテゴリ:ミュージシャン > X JAPAN


    X JAPANのYOSHIKIとToshlに不仲説浮上 『進撃の巨人』主題歌ボーカルはhyde
    X JAPANのYOSHIKIとToshlに不仲説浮上 『進撃の巨人』主題歌ボーカルはhyde  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)



    (出典 pbs.twimg.com)


    修復は無理なのかね!

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/12(金) 07:16:34.48 ID:CAP_USER9.net

    「会場に行ってさらに不安になりました。2人は本当に不仲なんじゃないかって」

     X JAPANのライブ『紅に染まった夜』(9月28~30日)の会場を訪れたファンが心配しているのは、YOSHIKI(52才)とToshl(53才)の関係である。

     最終日が台風24号の影響で中止となったが、インターネットの生放送向けに無観客ライブを敢行。この対応に、

    《客が1人もいないのに、いつもと同じテンションでライブできるなんて凄い!》
    《このライブは伝説だ》

     などという称賛の声がネット上で飛び交った。

     実は、その“神ライブ”が、新たなわだかまりを生んでいた。

    「初日と2日目の会場ではメンバーそれぞれのグッズが販売されていたのですが、Toshlさんのグッズだけがなかったんです。亡くなったhideさんのものまであったのに…それだけじゃない。ライブ直後にToshlさんが楽屋から配信しているニコ生も、今回は全く違う場所からでした。最近、2人の仲が冷え切っているという話を聞きますが、本当なのかもしれません」(前出・ファン)

     現在X JAPANは、YOSHIKIが統括する音楽出版社とメンバーが個々に契約する“契約方式”をとっている。しかし、Toshlは昨年に契約が切れて以降、ギャランティーの未払いなどを理由に契約を更新しておらず、ライブや曲ごとに契約する“都度契約”に切り替えたといわれている。現在放送中のアニメ『進撃の巨人 Season3』(NHK)はX JAPANのメンバーが主題歌を担当しているが、そのグループ名は『YOSHIKI feat.HYDE』。ボーカルはToshlではなくL’Arc~en~Cielのhyde(49才)が務め、このことも、不仲説を助長させた。

     今回の“グッズ未販売”なども、あくまで契約上の制限なのかもしれないが、過去にない変化に対し、ファンは気をもんでいるという。

    「Toshlさんは今年に入ってバラエティー番組に引っ張りだこ。先日も人気特番『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)に出演し、大きな話題をさらった。X JAPANの枠を超えて活躍するToshlさんに対し、YOSHIKIさんは違和感を抱いており、それが2人の距離に表れているのかもしれない。しかし、こうした一連の“Toshl排除”が、“ファン離れ”につながるリスクもある」(レコード会社関係者)

     来年のメジャーデビュー30周年は、無事に迎えられるのだろうか。

    ※女性セブン2018年10月25日号


    10/12(金) 7:00配信 NEWS ポストセブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181012-00000003-pseven-ent


    【【シンガー】ファンはやきもき!!YOSHIKIとToshlに違和感それに不自然な排除!!!】の続きを読む


    X JAPANYOSHIKIが3日、自身のTwitter投稿した内容が反を呼んでいる。

    【写真】YOSHIKI、愛犬を抱える筋肉ムキムキな二の腕写真に驚きの声「こんな腕してたの!?」

    YOSHIKIは、YOSHIKI feat. HYDEとしてTVアニメ進撃の巨人 Season3』のオープニングテーマを担当。その楽曲『Red Swan』の発売を記念してYOSHIKIHYDEサインが入ったジャケットプレゼント企画が実施されている。

    YOSHIKIは、自身のTwitterアカウントにこの情報を添えながら「も欲しい(笑)」とコメントした。

    さらにその後、再びTwitterで「レーベルから連絡。」として「アクセス集中でサーバーが落ちたみたい。。」と、プレゼント企画の応募が集中しサイトアクセスできなくなったと明かした。

    この投稿ファンは「さすが らのYOSHIKIさん」「全く繋がらなくなった」「さすがYOSHIKIさんとhydeさんの」「みんなのYOSHIKIさんが全開」「またYoshikiさん伝説 発動」「もの凄い反ですね!!」「ある意味嬉しい現」「やっぱり凄いな」などのコメントを寄せている。

    今回の企画では、YOSHIKIHYDEサインが入ったジャケットが合計6人にプレゼントされる。応募期間は10月7日までとなっており、10月中旬に当選発表されるという。

    YOSHIKI、HYDEとの限定サインにアクセス集中でサーバーがダウン


    (出典 news.nicovideo.jp)

    YOSHIKI feat. HYDEの特集公開!日本を含む14ヶ国で1位獲得!奇跡のコラボ実現した"進撃の巨人 Season3"OP主題歌シングル『Red Swan』リリース&全世界配信中! - 激ロック ニュース
    YOSHIKI(X JAPAN)とHYDE(L'Arc~en~Ciel/VAMPS)という音楽シーンのふたつの巨星が奇跡のコラボレーションを果たした、"YOSHIKI feat. HYDE"のシングル『Red Swan』が10月3日にリリースされた! さらに同日より、フル・サイズ音源もiTunes、レコチョクなどの ...
    (出典:激ロック ニュース)



    (出典 up.gc-img.net)


    そりゃ~集中しますよね!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【シンガー】サーバーが落ちた?!YOSHIKI、HYDEとのプレゼント企画にアクセス集中!!!】の続きを読む


    YOSHIKI (X JAPAN)(©ニュースサイトしらべぇ)

    ロックバンドX JAPAN9月30日千葉幕張メッセ国際展示場1〜3ホールにて行われる予定だったライブの開催中止を開演3時間前に発表。急遽、観客でのライブおよびインターネット生配信を実施した。

    台風の接近による念の中止であったが、観客ライブという前代未聞の代替措置が執られ、ファンを狂喜させた。


    ■無念の中止から一転

    X JAPAN(©ニュースサイトしらべぇ)

    X JAPAN9月28日からの3日間にわたり、ワンマンライブX JAPAN Live 日本2018~に染まった~ Makuhari Messe 3Days」と銘打った演を幕張メッセにて行っていた。

    しかし最終日となる30日、関東地方へ非常に強い勢台風24号が接近。これに伴い、各公共交通機関は次々に運休を発表した。催者のウドー音楽事務所は、観客の安全を第一に考えた結果、演中止を決定。

    しかし、YOSHIKIDr、Pf)らメンバーの「ファンの期待に応えたい」という強い意向から、観客でのライブパフォーマンスが強行されることに。

    その模様は急遽、ニコニコ生放送YOSHIKI CHANNELにて生配信されることとなった。また、もともとこの日のライブを中継する予定だったWOWOWオンデマンドでも、予定通り生放送された。

    ■前代未聞の決定

    台風などによってライブが中止される事例はしくないが、客は帰しても自分たちは帰らずにパフォーマンスを行うというケースは前代未聞だ。さらに、それを予定外のネット配信でファンへ届けるというフットワークの軽さも非常に例外的であると言える。

    X JAPANほどのビッグネームであれば、台風を口実にゆっくり休んでしまったところでも文句は言わないだろう。しかし彼らはライブを断行した。それはひとえにファンに自分たちの演奏を届けたい一心だった。

    逆に言えば、彼らほどのビッグネームだからこそ、急なネット配信も可になったと考えることもできる。半端な有名アーティストであれば、やれ権利がどうのこうのと結論の出ない議論が交わされるだけで終わってしまうところ。

    YOSHIKIさんがやると言っているなら、やらないわけにいかない」と周りを納得させてしまうだけのが、彼らにはあるということだ。

    ■ファンは画面の前でXジャンプ

    残念ながら会場で彼らの生演奏を観られる機会を逃してしまったファンは多かったものの、中止のおかげで、その数を大きく上回るファンインターネットを通じて彼らの演奏の当たりにできた。まさに怪の功名と言えよう。

    ファンは画面の前でしく頭を振り、代表曲『X』ではXジャンプ。大いにライブを楽しんだようだ。






    X JAPAN伝説に、また1つ新たなページが刻まれる歴史的な1日となった。

    ・合わせて読みたい→「YOSHIKIの世界」女性プレゼンターに賞賛殺到 「見習いたい」の声も

    (文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

    X JAPANがまたも伝説に! 台風接近により無観客ライブを敢行、急遽ニコ生配信も


    (出典 news.nicovideo.jp)

    台風でライブ中止になったX JAPANが『神対応』! 前代未聞の決断に称賛の声 - AFPBB News
    激しい強風や打つような雨が、全国的に被害を加えました。 台風を警戒し、首都圏を含む多くの鉄道の運休や、日曜であることから多くのイベントの中止が発表されます。 そして、この日に行われるはずだったイベントの中には、ロックバンド『X JAPAN』のライブがありました。
    (出典:AFPBB News)



    (出典 i.daily.jp)


    感動ものですね!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【シンガー】ファン第一半端ない!!X JAPANがまたも伝説に!台風でも無観客ライブ敢行、ニコ生配信!!!】の続きを読む


    hideの真実に迫る映画「HURRY GO ROUND」12/5 DVD&Blu-ray発売 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.6964770 2018/09/28 14:27
    hideの真実に迫る映画「HURRY GO ROUND」12/5 DVD&Blu-ray発売
    hideの真実に迫る映画「HURRY GO ROUND」12/5 DVD&Blu-ray発売
    ■hide 主題歌「HURRY GO ROUND」 20年の時を経て発見された未公開ヴォーカルトラック!
    なぜhideは時代を超えて、人々の中で生き続けるのか。

    その真実に迫った究極のドキュメンタリー映画「HURRY GO ROUND」。

    今年5月に全国公開され現在も海外で上映されるなど、日本のみならず海を越えて感動の渦に巻き込んだ、この映画のDVD&Blu-rayのリリースが決定!

    X JAPANのギタリストとして、ソロアーティストとして、日本の音楽シーンに多大なる影響を与え続けている”hide”。

    1998年hideが突然、旅立ってから20年を数える今年。

    “hide 20th MemorialProject”の一環として公開された、映画「HURRY GO ROUND」。

    本作は、hideが生まれ育った横須賀、そして制作した最後の楽曲「HURRY GO ROUND」が生まれた地であり、旅立つ3ヶ月前にまで滞在していたアメリカ・ロサンゼルスなど、hideが実際に過ごした地を、hideについてほとんど無知であった「hide初心者」の俳優・矢本悠馬(やもとゆうま・28)がナビゲーターとなって、その足取りを辿るドキュメンタリー。

    実弟で、当時hideのパーソナルマネージャーを務めていた松本裕士(まつもとひろし・hideマネジメント事務所 ヘッドワックスオーガナイゼーション代表取締役)、hide with Spread Beaverのメンバーであり、hideの楽曲の共同プロデューサーI.N.A.、当時のレコーディングエンジニアERIC WESTFALL、ロッキング・オン・ジャパン編集長 山崎洋一郎など、生前のhideをよく知る人物の証言から、たくさんの人々に愛されたアーティストhide、さらにその人物像を深く浮き彫りにしていく。

    そして、1998年5月2日。

    最後となったあの日に、いったい何があったのか…初めて明かされた真実の数々、さらにX JAPANのリーダーであり、hideの盟友YOSHIKIの語るhideへの想いも、多くの人々の涙を誘った。

    また、主題歌「HURRY GO ROUND(hide vocal Take2)」は、この映画の製作過程で、I.N.A.が20年の時を経て偶然に見つけた、未公開のhide本人のヴォーカルトラックであり、まさにさまざまな偶然と奇跡によって出来上がった映画と言える。

    そんな映画を「もう一度観たい!」「hideといつも一緒に居たい」と熱望するファンの多くの声に応え、この映画のDVD&Blu-rayのリリースが決定!

    特典映像には映画本編にも使用された「HURRY GO ROUND」デモ音源制作時のスタジオ映像をフルヴァージョンで収録するほか、監督を務める石川智徹によるディレクターズカット(インタビュー映像)など、映画本編をさらに興味深くする貴重な映像そして、未公開映像なども収録される。

    hideの音楽への真摯な姿も、楽しさも、遊び心もすべてが感じられる、DVD& Blu-ray「HURRY GOROUND」。

    今も、あの日と変わらずhideを応援してくださっているあなたも、そして突然の旅立ちから、ずっとhideのことに触れられなかったあなたも、ぜひhideの真実を感じてください。

    さらに“hide 20th Memorial Project”として、今年も12月13日hideの誕生日に『hide BirthdayParty2018』@新木場STUDIO COASTの開催が決定! まだまだhideの勢いは止まらない!

    映画『HURRY GO ROUND』
    全国公開中
    配給:KADOKAWA
    © 2018 「HURRY GO ROUND」製作委員会
    【日時】2018年09月28日
    【提供】UtaTen


    hide(ヒデ、本名:松本 秀人〈まつもと ひでと〉、1964年12月13日 - 1998年5月2日)は、日本のミュージシャン、ギタリスト、歌手、プロデューサー。神奈川県横須賀市出身。1987年から1997年までX JAPAN(旧名:X)のギタリストとしてHIDE名義で活動。1989年にアルバム『BLUE
    86キロバイト (7,986 語) - 2018年8月23日 (木) 12:50








    #1 [匿名さん] :2018/09/28 14:29

    *ー死


    #2 [匿名さん] :2018/09/28 14:30

    *ー死


    #4 [匿名さん] :2018/09/28 14:35

    HURRY GO ROUNDはほんとすごく良い歌詞!
    いつも聴いてるし5月にも12月にも…
    ボーンハンドリング もお兄ちゃんから貰ってペンダントとして使ってます!


    美砂


    #5 [匿名さん] :2018/09/28 14:36

    自殺なんだっけ?








    (出典 cdnx.natalie.mu)


    早く聴いてみたいね!

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/09/13(木) 18:46:32.06 ID:CAP_USER9.net

    2018年09月13日 16:16
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/09/13/kiji/20180913s00041000241000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)

    YOSHIKI Photo By スポニチ

     「X JAPAN」のYOSHIKI(年齢非公表)が19日、ニコニコ生放送の有料チャンネル「YOSHIKI CHANNEL」に東京・有楽町の日本外国特派員協会での会見を終え、生出演した。

     YOSHIKIは多くの著名人が招かれている日本外国特派員協会での会見を終え、「光栄です、とても」と笑顔。会見では、11月12、15日の2日間、クラシックコンサート「YOSHIKI CLASSICAL 2018 ~紫に染まった夜~YOSHIKI with Philharmonic Orchestra」の開催を発表したばかり。「今年はそれで見納めかな。テレビはあるかもしれないけど」と笑顔を見せ、「なんで紫なんだろう、それはお楽しみ」と期待をあおった。それでも「ちょっと休みたい。疲れました。そこまでは全力で」とも話した。

     「YOSHIKI feat. HYDE」として、アニメ「進撃の巨人」の主題歌としてリリースされる「Red Swan」について、15日の同チャンネルでフル披露されるほか、発売日なども発売されることも明かされた。

     作品について「いろんな意見はあると思うけど、作品を聞いてもらいたい。音楽家なのでそこで判断してもらえればいい。超自信作です」とコメント。「バンド活動していて、言えることと言えないことはある。言えるのことの中で何か正当化することは難しい。別に悪いことはないけれど…作品として、見せるしかない。超自信作。聴けば、なんでこれが素晴らしいかが、わかってくれると思う」と続けた。

     放送はコメントが見られるニコニコ動画だったこともあり、今回のコラボに対して、一部ユーザーから批判的なコメントも寄せられた。YOSHIKIは「バンドってとてもセンシティブ。なんでコラボをやろうとしたのか、僕は考えている。ファンのことも考えている。ファンの人が騒ぐことによって、バンドが崩壊することもあると思う。僕は前に進もうと思っているけど、そういう可能性はあると思う」と厳しい口調で訴える場面もあった。


    【【シンガー】超自信作!!聴けばこれが素晴らしいか分かる!!YOSHIKIとHYDEとのコラボ!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ