芸能ニュースまとめネット

2chのアイドル・女優・モデル・タレント・ミュージシャン等の芸能ネタを中心にワイドにまとめています。
貴方の気になるニュースを見つけて下さい。

    カテゴリ:タレント > お笑いタレント


    渡辺直美、「天狗になった」「仕事を選ぶ」との評判…事務所に相談せず留学決定か
    渡辺直美、「天狗になった」「仕事を選ぶ」との評判…事務所に相談せず留学決定か  Business Journal
    (出典:Business Journal)


    渡辺 直美(わたなべ なおみ、1987年10月23日 - )は、日本のお笑いタレント、ピン芸人、司会者、女優、歌手である。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京吉本)所属。東京NSC12期生。 父母姉本人の4人家族(元々1人っ子とプロフィール公開していたが、後に訂正した)。父親が日本人、母親
    34キロバイト (4,357 語) - 2018年10月11日 (木) 11:54



    (出典 img4.zozo.jp)


    いいんじゃないですかね!

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/18(木) 07:18:55.77 ID:CAP_USER9.net

     ローラや水原希子らの面々を抑え、我が国の“インスタ女王”に君臨するのが、渡辺直美(30)である。日本を飛び越えワールドワイドな活躍を見せる人気者ゆえの苦労か。思わずこぼれた「ふざけんなよ」――。

     ***

     10月15日現在、渡辺のInstagramフォロワー数は約830万人。今年7月には、あのTIME誌が選ぶ「ネット上で最も影響力のある25人」のひとりに数えられたほか、つい先日も英紙フィナンシャル・タイムズが彼女にインタビューを敢行している。

    “世界のNaomi Watanabe”の感があるが、それゆえに派手な炎上を見せたのが9月のGUCCI公式インスタへの登場だった。同ブランドのアイテムで着飾った渡辺の写真に対し、英語やアラビア語など、幅広い言語で批判的なコメントが寄せられたのである。その内容は主に「デブ」との体形批判。渡辺自身も〈私の写真が世界で大炎上〉と言及している。

     そんな渡辺が、千葉県・幕張に姿を現したのは、10月14日のこと。神田外語大学で開催されたシンポジウム「朝日教育会議」(主催:朝日新聞社)のゲストとして登壇し、45分にわたってトークを披露した。イベントのテーマが「ボーダレス社会を生き抜くための言葉の力」ということで、留学経験のある渡辺に白羽の矢が立ったようだ。

     まず、海外とのかかわりについて問われた渡辺は、

    「母が台湾人なので、子供の頃から向こうと日本を行ったり来たりはしていました。15、6歳の頃にはHIP HOPに関心を持つようになり、ラッパーの50CENTと結婚できると思い、ニューヨークを意識しましたね」

     と語る。ただしこのときは渡米せず。留学を実行したのは、2014年の時だった。すでに、芸人としてキャリアを確立していた彼女だったが、

    「留学しようと思ったきっかけは、よく分からないんですよね。同世代のメンバーと3年やらしてもらったコント番組『ピカルの定理』(フジテレビ系)と、子供の頃から出るのが夢で、少女隊の頃からお世話になっていた『笑っていいとも』(同)が同じタイミングで終わったんですよ。やばい、これから一人で戦わなきゃいけない、と思って。ここで一度、立ち止まる勇気を持って、自分の武器を改修しようというのがあったんです」

    ■千鳥・大悟から「がんばりや」

     ということで、エンターテイメントの本場・NYで勉強しようと決めたという。期間は3カ月。だが、吉本の社員は、基本的に反対のスタンスだった。

    「好きなことをやる私たち芸人を正しい方向に歩ませるのが社員さんですからね。でも『3カ月後には仕事ないで』なんて言ってくる人もいて、『は? 覚えておけコノヤロー』と。反骨精神? ハングリー精神? 逆にやる気がでました」

     反対に芸人は皆応援してくれたという。

    「平成ノブシコブシの吉村(崇)さんは『行って来いよお前』とおっしゃってくれましたし、千鳥の大悟さんは『ほんまか。がんばりや』と、だいぶ熱い話をしてくれました。ここでお話するのは恥ずかしいくらいの。でも留学から帰ってきたとき、吉村さんから『今だから言うけど、留学すると聞かされたとき、“終わった”と思った』って言われましたね。『仕事なくなるだろうと思ったけど、言えなかった』って。言ってくれよ! この人は信用できないな、と思います……」

     以降は、留学生活についてのトークが続いた。〈NY 学校 いいところ〉でググり、自力でマンツーマンの学校を見つけたこと、家は決めずに発ち、最終的にイタリア系アメリカ人「ニック」の家に居候することになったこと、ただしニックとは“何もなかった”こと、当初は英語が雑音にしか聞こえずにやめようと思ったが、反対した吉本のムカつくジジイの顔が浮かんで耐えたこと、2週間ほど経つと少しずつ単語が聞き取れるようになったこと……。

    「片言しかしゃべれない英語で、日本の番組でさんざんコスったエピソードトークを学校の先生に披露したら、5分くらいうずくまって笑ってました。“アメリカ人だから通じない”じゃない。笑いは国境を越える、と思いましたね」

    >>2以降に続きます

    10/18(木) 6:50配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181018-00550284-shincho-ent


    【【タレント】ふざけんな!渡辺直美、インスタ炎上!!! 】の続きを読む


    ピース綾部祐二が世界デビュー!森星とNetflix『ファイナル・テーブル』に出演
    ピース綾部祐二が世界デビュー!森星とNetflix『ファイナル・テーブル』に出演  TV LIFE
    (出典:TV LIFE)


    綾部 祐二(あやべ ゆうじ、1977年12月13日 - )は、日本のお笑い芸人、コメディアン。茨城県古河市出身で、身長は167センチメートル、体重は55キログラム、血液型はO型である。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。 吉本総合芸能学院(NSC) 東京校に入学する前は、地元の椅子工場「東
    18キロバイト (2,127 語) - 2018年10月12日 (金) 18:19



    (出典 nybiz.nyc)



    1 湛然 ★ :2018/10/17(水) 05:06:53.40 ID:CAP_USER9.net

    2018.10.17 04:00
    ピース綾部祐二、渡米1ヶ月にして大仕事&世界デビュー 森星も初挑戦

    Netflixオリジナルシリーズ「ファイナル・テーブル」が、11月20日から、世界190ヵ国で独占配信されることが決定。同番組に、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二、モデルの森星がスペシャルアンバサダーで出演する。

    同番組は、15カ国から集まった料理人24名がペアを組み、9名からなる食のエリート集団“ファイナル・テーブル”の最後の一席を目指して競い合うグローバルな料理バトルショー。様々な国から国際色豊かなシェフたちが出場し、毎回、メキシコ、スペイン、ブラジル、日本、インドなど、出題される国を代表する料理・食材をテーマにその腕を競う。

    毎回、テーマとなる国の著名人、美食家、料理評論家、そしてミシュランレストランシェフを含む各国屈指の料理人が、審査するスペシャルアンバサダーとして登場。そして、日本の回のスペシャルアンバサダーとして、米国進出のため昨年からNYに活動拠点を移した綾部、モデルとして国内外でも活躍中の森、そして料理評論家の片山晶子が出演していることが明らかに。綾部は、渡米1ヶ月で既にバラエティ番組に出演していたことになり、森もファッション関係以外の海外番組へのゲスト出演初ということで、2人ともビッグオファーを受けていたことがわかった。

    ◆綾部祐二、渡米後初の大仕事

    綾部は、渡米後初の大きな仕事だったといい「何で英語も話せない自分が…」とビッグオファーに戸惑いつつも、一人ずつに与えられる専用のトレーラー(控室)、豪華すぎる楽屋には「ラグジュアリー過ぎるだろう!」と興奮を隠せない様子。
    そして本番では、ラーメンを食べるジェスチャーで笑わせたり、話が弾んだシェフとエールを送りあうなどして観客から拍手喝采を浴びるなど、コメディアンとしての存在感をいかんなく発揮した。

    そんな綾部の姿をみて、森は「日本のテレビ番組収録の綾部さんと変わらないユーモアを出していました。言語のバリアを上手くジョークに変えていたところに綾部さんのコメディアン魂を感じました」と称賛。森は、トークや試食でのレポートは全て英語で表現豊かに伝えており、MCやシェフたちもその言葉に納得の表情。またそのファッションや立ち姿に「可愛い!」という声があちこちから飛びかった。

    ◆綾部祐二が語る見どころ

    今回、番組が世界190ヵ国に配信されるため、まさに世界デビューともいえることについて、綾部は「今回は、料理番組の審査員という形だったので、僕自身が何かネタとかをした訳ではないですが、アメリカの番組に出ている以上、世界デビューした事に変わりないので、最高でした」と喜びのコメント。
    自分の出演シーンの見どころについては「とりあえず英語が一人だけ喋れず、ノリだけでやっていますのでそれ以上の事はないです(笑)」と冗談め*。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    「ファイナル・テーブル」(提供写真)

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    https://mdpr.jp/news/detail/1799084


    【【タレント】ビッグになる?!ピース綾部祐二、渡米1ヶ月にして大仕事&世界デビュー!!!】の続きを読む


    大本萌景さんを自殺に追い込んだ暴言…松本人志の発言が波紋 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.7004875 2018/10/16 20:58
    大本萌景さんを自殺に追い込んだ暴言…松本人志の発言が波紋
    大本萌景さんを自殺に追い込んだ暴言…松本人志の発言が波紋
    「亡くなる当日の朝、萌景は“社長に会うのが怖い”と言っていたんです」

    愛媛県松山市を中心に活動するご当地アイドル『愛の葉Girls』のメンバーだった大本萌景さんが、自宅で自殺したのは’18年3月21日のこと。

    所属事務所による過重労働やパワハラが原因だとして、10月12日に母の幸栄さんは、娘の所属先だった『Hプロジェクト』などに9200万円の損害賠償を求める訴訟を松山地裁に起こした。

    萌景さんがオーディションを受け、Hプロジェクト所属のアイドルになったのは中学2年生だった’15年7月のこと。

    その後、’16年7月にレギュラーメンバーに昇格すると、活動は多忙を極める。

    「1日4、5時間のレッスンが週4回。終わるのが深夜12時近くになることもありました。そのほかにイベントなどがあるんです。’17年4月から通信制の高校に進学すると、平日のイベントにはほとんど出させられ、自宅からの往復時間を入れると11時間から13時間は拘束されていました」(以下、幸栄さん)
     
    あまりの多忙さに、火曜と日曜の週2回の登校さえも支障をきたしていた。

    大学進学へ向けて勉強もしていた萌景さんは、アイドル活動は辞めることを決意する。

    「’17年6月に佐々木貴浩社長へ、萌景は辞めると言いに行ったんです。ですが、帰ってきたらいきなり“来年から全日制高校に行く”と。しかも、社長から転学する資金の援助も約束してくれたので、親には迷惑はかけないと。“辞める話はどうなったの?”って聞いたら、彼女は“社長に丸めこまれた”って」

    保護者に何の相談もなく、娘に転校をすすめる事務所に不信感は募ったという。

    「彼女が“辞めたい”とか“休みたい”とか事務所に話すと、かなりキツい言葉がスタッフから投げつけられたんです。萌景の『LINE』に残っていたのですが、それを見たのは彼女が亡くなったあとです。あまりにひどい内容だったので、見つけたときは言葉が出ませんでした……」

    遺された携帯には、’17年8月30日に脱退したい旨を社長に伝えたあと、スタッフから《次また寝ぼけた事言いだしたらマジでブン殴る》と。

    同年10月4日には学校へ行くため休日が欲しいと言うと、《お前の感想はいらん》 《学校の判断と親御さんの判断の結果をそれぞれ教えろ》という高圧的なLINEのやりとりがあった。

    「昨年1月には萌景が佐々木社長と電話で話しているとき泣いている娘に対し“おまえ誰にものを言いよるんかわかっとるんか! おおおお!!”と大声で言われている声を聞いてしまったんです」

    一見、華やかそうに見えるアイドル活動だが、ウラでは大人からのパワハラが日常的に行われていたのだろう。

    10月11日に行われた会見では、“奴隷契約”とも思える内容が一部明らかにされた。

    ■情報漏洩は50〜100万円の罰金
    例えば罰金制度があり、遅刻・忘れ物は1回5000円。

    陰口は1回1万〜5万円。

    スキャンダルは50万円以上で、情報漏洩(口外禁止条項)には50万〜100万円と記載されている。

    活動の報酬が月平均3万5000円ほどの少女たちにとって、それがどれほど精神的プレッシャーになっていたか、容易に想像がつく。

    「今年1月から萌景はスタッフからの推薦でリーダーになりました。グッズなどの売り上げがよかったのが娘だったのです。ですが2月ごろから“リーダーになるんじゃなかった”と頻繁に泣きながら話すようになりました。精神的に追い詰められ、不信感が募っていた萌景は“本気で辞める”と決意していたので、私は契約満了になる’19年8月31日をもって契約更新しない旨を3月17日に伝えたのです」

    すると、事務所は萌景さんと結んでいたはずの約束を反故にする。

    「2月に約束どおり全日制高校へ転学するための入学金3万円と制服・カバン代6万6000円は、事務所から借りることができました。
    新入生招集日である3月21日までにあと12万円が必要なので、萌景と私で20日に事務所へ借りにいったのですが拒否されたのです。
    娘は“契約満了まで頑張ります。そのあとは働いてお金を返します”と話しましたが、無視されました。萌景はよほどショックだったのか、しばらく立ち上がることができませんでした」

    祖父が運転する車で幸栄さんと帰宅した萌景さんは、終始無言だったという。

    その夜は友人宅に宿泊。

    そして、翌21日の午後1時40分ごろ、自宅で変わり果てた娘の姿を目撃することになる。

    「まさかって……。見つけたときはびっくりしすぎて涙が出ないんです。夢か現実かもわからない。とにかく心臓マッサージに必死でした。“萌景が首つっとる!!”って叫んだのだけは覚えています」

    亡くなる前日に宿泊した友人とその母親から、通夜の日に衝撃的な事実を知らされる。

    「20日の晩、萌景は30分ほど佐々木社長と電話で話していたんです。21日の朝、車の中で友人に“私は何も悪いことをしていないのに謝らされた”“社長から1億円払えって言われた”と話していたことを教えてくれたのです。それを聞いて、亡くなった日に“社長に会うのが怖い”と言っていた意味がわかったのです」

    だが、所属事務所社長の佐々木氏は、パワハラや“1億円払え”などの発言については否定している。

    それでも、幸栄さんは16歳の娘を失ったことで、後悔の念に駆られている。

    「昨年6月に通信制高校での単位が危なくなったので事務所に“辞める”って言いに行ったときに、ちゃんと辞めさせておけばと。自殺の兆候はまったくなかったんですよ。でも、亡くなる前日に事務所を出て数分後、私もいる車の中で“自殺”のことをスマホで検索していたことが後からわかったんです。そのときは涙が止まらなかった。何であのとき、私に話してくれなかったんだろうって……」

    家族を失った悲しみは日常と隣り合わせでやってくる。

    「夕食を考えるとき、今までは萌景を合わせて5人分用意するんですね。でも、亡くなってからは食事を作ろうって思うと“ひとり少ないんだ”っていつも気づかされて、涙がバーッってあふれてくるんです。佐々木社長にはとにかく真実を話してほしい。できることならば、今すぐにでも娘を返してほしいです……」

    母の慟哭が彼の胸に届く日は来るのだろうか─。

    ■松本人志の発言が波紋
    10月14日放送の「ワイドナショー」で松本は自殺について

    「正直言って理由なんて、ひとつじゃないと思うんですよ。いろんな複合的なことが重なって、許容範囲を超えちゃって、それこそ水がコップからあふれ出ていっちゃうんだと思うんです」

    と持論を展開。

    さらにこう発言した。

    「自殺者が出てこういうニュースを扱うときになかなか亡くなった人を責めづらい、責めれないよね。ついついかばってしまいがちなんだけど、やっぱり『死んだら負けや』っていうことをもっとみんなが言わないと」

    続けて「死んだら皆がかばってくれるっていうこの風潮がすごく嫌なんです」と明かし、「授業でも死んだら負けやぞっていうことをもっともっと教えていくべき」と訴えた。

    Twitterでは松本の意見について賛否が分かれている。

    賛成派はこう語っている。

    《「今、悩んでる君は死ぬなよ。死んだら終わりやぞ。負けるな」という意味だと思った》

    《そう言うことで「松ちゃんがそう言うなら」と自殺を思いとどまる人もいるし。それぞれ関わり方のスタンスがあるでしょうよ》

    《誰かに責任を取らせても生き返らない 責任の所在が明らかになっても》

    いっぽうで否定派は松本について「今回の件は話が違うのでは?」と指摘している。

    《生きたかったのに、心神耗弱で判断力を失って死を選んでしまったんだよ》

    《逃げてもいいから、死なないでって言うべきでしょ。自分の可愛い娘に置き換えてみたら?》

    《死にたいときに、本人が勝ちだとか負けだとか、考えられる状態じゃないと思う……。かばってほしいなんて本人は思ってないと思う》

    命が戻ることはない。

    ネットの反応
    ・だから死んでほしくないってことだろ 馬鹿なのか?
    ・逆説的な意味を理解できてないアホが多すぎるw
    ・自分の可愛い娘に置き換えてみても、死んだら負けやぞって思うわ
    ・自殺したあの子カワイソウじゃなくて 死ぬなよバカ! っていう意見はあってもいい
    ・自分の娘が同じ目にあったら殺しに行くよ、まっつんは。
    ・かばって欲しいから死ぬわけじゃないよ ラクになりたいから死ぬんだよ 負けでもいいよ 全然わかってない
    ・生きているのが楽しい人の発想
    ・大人の自殺はそうかもしれんが、この歳の子は別に勝ち負けで死なないだろ 大人の論理を適用するんじゃないよ、腹立たしい
    ・正論だろ 自殺するくらいなら相手を殺すべき
     >同意 それと相手を殺せないんなら自分も殺すな とも言いたい
    ・死んだ人は負け組っていう捉え方をしてる人が多いことに驚いた。
    ・「死んだら負け」の捉え方の違いだよな
    【日時】2018年10月16日
    【提供】gossip!


    松本人志が宣言「死んだら負けを言い続ける」アイドル自殺問題への持論が波紋 松本人志が宣言「死んだら負けを言い続ける」アイドル自殺問題への持論が波紋
    ダウンタウンの松本人志(55)が17日、自身のツイッターを更新。アイドルの自殺問題に対する持論が波紋を呼んでいることを受けてか、改めて自身の考えをつ…
    (出典:エンタメ総合(スポニチアネックス))


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京)所属。
    32キロバイト (4,120 語) - 2018年10月14日 (日) 21:49



    (出典 bunshun.jp)








    #2 [匿名さん] :2018/10/16 21:01

    >>0
    金はあるが頭は悪いからコイツ


    #8 [匿名さん] :2018/10/16 21:03

    >>0
    お前の意見は正論かもしれんが、霊前で言ってみろ!


    #17 [匿名さん] :2018/10/16 21:09

    >>0
    50のジジイが、金のために言いたい事をぬ*な!


    #76 [匿名さん] :2018/10/16 21:25

    >>58実際松本は同級生に嫌がらせし続けて不登校に追い込んだんだっけ?
    まあ慰謝料は払ったんだろうけどな


    #58 [匿名さん] :2018/10/16 21:20

    >>53
    松ちゃんにいじめられた過去でもあるの?


    #84 [匿名さん] :2018/10/16 21:26

    >>76
    松ちゃんはいじめっ子やったんか!!


    #73 [匿名さん] :2018/10/16 21:24

    >>0
    コメンテーター気取りか?
    漫才師が!


    #95 [匿名さん] :2018/10/16 21:30

    >>81
    >>89
    これは所属事務所にも通報。
    松本は金持ってるからお前ら簡単に潰されるぞwww


    #7 [匿名さん] :2018/10/16 21:03

    芸能人って自分に酔いすぎ
    お前の感覚で言った言葉の重みを考えて発言しろ


    #18 [匿名さん] :2018/10/16 21:09

    事務所はヤクザじゃねーの?


    #22 [匿名さん] :2018/10/16 21:10

    昔は野心家な芸人だったんだけどな。ここ10年しっくりこない松っちゃん


    #23 [匿名さん] :2018/10/16 21:10

    逃げ場なくして追い込んだのは親だろ
    ガキが大人の世界で商品になって金稼ぐんだから、親が必死にコントロールしてやれよ。
    松本人志の発言なんざ「*な」って言ってる正論だろ。松本叩きしてるやつらは揚げ足取りしたいだけ。


    #24 [匿名さん] :2018/10/16 21:10

    自死を選ぶ子に育てた親の負けだろ。


    #32 [匿名さん] :2018/10/16 21:13

    >>24
    人の死を勝ち負けにするな
    だったら勝ちは誰なんだ


    #29 [匿名さん] :2018/10/16 21:12

    アイドルになろうとする時点で人生終わってる


    #30 [匿名さん] :2018/10/16 21:12

    事件って言っていいかわからないけどこういうのは皆んなに責任があるんじゃないか?事務所も無責任 親も子供のこと見てないから異変に気付いても動かない 子供も1人で解決しようとする 親父は本当の親父じゃないから頼るに頼れない 色々な要因があるからこういうことになる。


    #31 [匿名さん] :2018/10/16 21:13

    つか、この親おかしくね?


    #44 [匿名さん] :2018/10/16 21:16

    >>31
    顔ヤバいね〜


    #33 [匿名さん] :2018/10/16 21:13

    事務所の社長の腹黒さが顔に出てるよね
    若い子を働かせて、自分はのうのうと生きてるんだからね・・こんな社長、大本さんのファンだったヤツに刺さればいいのに


    #36 [匿名さん] :2018/10/16 21:14

    娘の高校の金くらい払ってやれよ
    親の義務を果たさず娘の仕事先から借りたりするか?
    サラ金でも借りて来い


    #40 [匿名さん] :2018/10/16 21:15

    自殺者をかばう意味がわかりません!


    #57 [匿名さん] :2018/10/16 21:20

    >>41
    *だら反論もできないんだよ?
    今回みたいに、親とかは反論したり訴えたりできるかもしれんが、本人ではない。
    そりゃ*だら負けでしょ!
    だから*なって言ってるんだよ、松ちゃんは!

    松ちゃんの今回のコメントを批判してる人達は、それがわかんないかな〜。


    #43 [匿名さん] :2018/10/16 21:16

    高校に行くのに
    事務所に12万を借りに行く親

    自殺のげいいんは親にもある


    #49 [匿名] :2018/10/16 21:18

    この社長は追いつめるべきだろ。*だこと何とも思ってないわ。


    #52 [匿名さん] :2018/10/16 21:19

    松本の言ってる事はある意味で正しいと思う。
    *事で世間が同情してくれる気の毒だと同情してくれる。だから*事で復讐できると思って死を選ぶんだと思うけど、残された家族や友人の事を考えるとその選択は間違っていると思う。
    他の選択があるけど、10代の人には難しいかなぁと思う。


    #60 [匿名さん] :2018/10/16 21:20

    なんで12万程度かないんだ?
    この子の家は母子家庭なのか?


    #78 [匿名さん] :2018/10/16 21:25

    >>60
    いや父親もいるみたいです。

    今日のバイキングでやってた、母親の手記を読むと、
    もっと全日制へ通いたい意思をもっと強く言ってくれたら、
    私たち両親もお金を出してたかもしれません。って…
    なんか他人事みたいな文章だったんですよね〜。

    この手記の文章には、
    スタジオの芸能人達は、みんな疑問視してました。


    #93 [匿名さん] :2018/10/16 21:29

    松本はアホなんやから どうでもいいねん、問題は少女を自殺に追い詰めた事務所の社長の言動 社員の言動 まるで汚い*人間みたいだな!







    松本人志持論「死んだらみんながかばってくれる」 アイドル自殺 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.7002962 2018/10/15 21:29
    松本人志持論「死んだらみんながかばってくれる」 アイドル自殺
    松本人志持論「死んだらみんながかばってくれる」 アイドル自殺
    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が14日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演し、松山市を拠点にしたアイドルグループ「愛(え)の葉(は)Girls」のメンバー、大本萌景(ほのか)さん(当時16歳)が今年3月に自殺した問題について言及した。

    今回の問題については、さまざまな原因が推測されているなか、松本は固い表情を浮かべながら「みなさん原因を突き止めたがるじゃないですか。でも正直言って、理由なんて一つじゃないと思うんですよ。いろんな複合的なことが重なって許容範囲を超えちゃって、それこそ水がコップからあふれ出ていっちゃうんだと思うんですね。これが原因というのがないんですよ、ないからたぶん、遺書もないんです」と語った。

    その上で「突き止めることは不可能で、もちろん僕は事務所が悪くないとも言えないですし、言うこともできないんですけど、でもね、我々は番組でこういう自殺者が出て、こういうニュースを扱うときに、なかなか亡くなった人を責めづらい、責められないよね。ついつい、かばってしまいがちなんやけど、僕はやっぱり死んだら負けやということをもっと、みんなが言わ..



    【日時】2018年10月14日 11:35
    【ソース】スポーツニッポン


    松本人志 アイドル自殺問題に持論「やっぱり死んだら負けや」 松本人志 アイドル自殺問題に持論「やっぱり死んだら負けや」
    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が14日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演し、松山市を拠点にしたアイドルグル…
    (出典:エンタメ総合(スポニチアネックス))


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京)所属。
    32キロバイト (4,120 語) - 2018年10月14日 (日) 21:49



    (出典 static.blogos.com)








    #78 [匿名さん] :2018/10/15 22:11

    >>0
    *松本 意味わからん


    #79 [匿名さん] :2018/10/15 22:11

    >>0
    かばって悪いのか?

    偉そうに!

    金はあっても最低コメだな


    #90 [匿名さん] :2018/10/15 22:16

    >>0
    こんなコメ出して、お前の身内が自*たら笑ってやる


    #95 [匿名さん] :2018/10/15 22:18

    >>0
    明日の朝刊を自殺で賑わせてくれ!


    #3 [匿名さん] :2018/10/15 21:31

    他人の死を使って売り込み始めたよこれ


    #4 [匿名さん] :2018/10/15 21:32

    松ちゃんが言うべきことではない


    #5 [匿名さん] :2018/10/15 21:32

    なら責めてみろよ
    責めたいんだろ?自殺者を


    #6 [匿名さん] :2018/10/15 21:32

    安っぽいな。


    #13 [匿名さん] :2018/10/15 21:37

    お茶の間で影響ある人が言うべきではないな。上西が浦和に言ったのと同じ。


    #14 [匿名さん] :2018/10/15 21:37

    自分の娘がそれなりの年齢になる頃が見もの


    #26 [匿名さん] :2018/10/15 21:43

    >>14
    自己顕示欲強いし、娘がタレントやりたいって望むならいくらでも局にゴリ押ししたりするだろな


    #16 [匿名さん] :2018/10/15 21:38

    松本嫌いやけど誰も言わんこと代弁したんじゃないか!*だら終いやもん!


    #19 [匿名さん] :2018/10/15 21:40

    言いたい事は理解したけど、
    遺族の感情を逆撫でしたらあかんやろ


    #76 [匿名さん] :2018/10/15 22:10

    松っちゃん好きよ、私は
    あー言えばこー言う奴らなんか気にするな


    #84 [匿名さん] :2018/10/15 22:13

    たしかに松本の言ってることは超絶正論なんだがな。
    これを批判してるやつは何もわかってないんだよなあ。
    なぜかわかるか?
    まあ反論してるあほどもはわからんか。
    知りたいなら答えてやるがな。







    バナナマン日村勇紀、FRIDAYに16年前の淫行疑惑を報じられるも"日村擁護派"優勢か
    バナナマン日村勇紀、FRIDAYに16年前の淫行疑惑を報じられるも"日村擁護派"優勢か  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)


    バナナマン(BANANAMAN)は、設楽統と日村勇紀による日本のお笑いコンビ。1993年に結成。所属事務所はホリプロコム。 設楽統(したら おさむ、1973年4月23日 - )(45歳) ボケ(場合によってはツッコミ)とネタ作り担当。 埼玉県秩父郡出身。 身長174cm・体重約80kg・血液型O型。
    82キロバイト (10,463 語) - 2018年10月2日 (火) 01:10



    (出典 news.nifty.com)


    ケジメつけたのですかね!

    1 真実は一つ ★ :2018/10/15(月) 00:23:22.50 ID:CAP_USER9.net

    16年前の淫行疑惑を『FRIDAY』(10月5日号)に報じられた、バナナマン・日村勇紀。

     この報道に関しては、賛否両論があり、ネット上でも多くの意見が交わされたが、どちらかといえば、日村擁護派が優勢だったように思える。

    「相手の女性が当時未成年であったとしても、16年も前の話です。また女性が年齢を偽っていたということから、彼にまったく非がないとまではいかなくても、“いまさら、ほじくり返す話じゃない”という意見が多かったですね。反対にその女性を非難する声もありました」(スポーツ紙記者)

    このままでは使いづらい
     NHKのバラエティ番組が放送延期になった以外は、ペナルティもほぼない状況で、予定通り出演を果たしている。

    「一番心配だったのは番組スポンサーの意向でしたが、幸いなことに、彼を降板させろという意見は出なかったようです」(テレビ局関係者)

     何とか危機を脱出できたように思えるが、安心するのはまだ早いという人も。

    「正式な会見も開いてなく、出演した番組内で簡単に頭を下げただけでは納得していないというスポンサーは少なくありません。“このままでは使いづらい”というテレビマンもいるようです」(前出・スポーツ紙記者)

     というわけで、世間よりも業界内での目の方が厳しいようだ。この状態が続くなら、確かに安心はできないだろう。前出のスポーツ記者が続ける。

    「もともと高かった日村さんの好感度が、この一件で大きな打撃を受けました。今後も彼がテレビに映るときに違和感を覚える視聴者も多いでしょう。

     法律的には時効になっているので、現行のレギュラー番組を降板するといったペナルティがなかったとしても、たとえば、今後、CMに彼を起用したいと思うスポンサーは出てこないでしょうね。最悪、新しい番組が決まらない可能性があります」

     今は表面上、この件に関しては収束しているように見えるが、

    「会見を開くなどして、ちゃんと“ケジメ”をつけていれば、もっと明るい見通しがあったと思います。“過去の話”だと軽視したことが、今後ボディーブローのように効いてきて、コンビ内の格差がじわじわと広がっていく恐れがありますね。

     好感度が高く、ピンでもレギュラー番組を抱えている設楽さんは今後も仕事が増え続けるでしょうし、そうなると“解散”を心配する声も……」(放送作家)

     鎮火したように見えても、火種がくすぶっていて、再燃する可能性はある。

     なんでも初期消火が大切ということだ。

    <芸能ジャーナリスト・佐々木博之>
    ◎元フライデー記者。現在も週刊誌等で取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15443402/


    【【タレント】 日村勇紀の淫行疑惑まだピリオドじゃない!じわじわ広がるコンビ内格差!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ