芸能ニュースまとめネット

2chのアイドル・女優・モデル・タレント・ミュージシャン等の芸能ネタを中心にワイドにまとめています。
貴方の気になるニュースを見つけて下さい。

    カテゴリ:その他 > 「悲」


     ダウンロードしたものの、数回使っただけで休眠状態だったり、アンインストールしてしまったりしたアプリがある人も多いはずだ。テレビCMなどでは「数百万ダウンロード突破!」と威勢のいい言葉をよく聞くが、実際にどんなアプリがどの性年代にどのくらい使われ続けているのか。

     本連載では、ダウンロード数だけでは見えない「アプリの利用率」をモニターの利用動向から調べるサービスApp Ape」を提供しているフラーに、四半期ごとに人気アプリの実態について聞いている。

     今回も、同社のコンサルティング本部長の岡田雄伸氏に2018年第3四半期(7~9月)を中心にアプリの動向を聞いた。

    ●話題のTikTokテレビCM開始で異変?

    ――こちらの連載では四半期ごとにその時期を象徴するアプリを岡田さんに紹介していただいています。18年7~9月のアプリのトピックとしては、何があるでしょうか?

    岡田雄伸氏(以下、岡田) 18年1~3月期にも紹介した、10代の男女を中心に急激に利用者を伸ばした動画アプリTikTok」ですが、18年7月にテレビCMの放送を開始しました。

    ――テレビCMを開始して、ユーザー数はどのくらい増えたのでしょうか?

    岡田 App Apeで見たアプリの所持ユーザー数推移はこちらの通りです。数値や割合の実数は出せないのですが、順調な右肩上がりが続いています。

    ――テレビCMが始まる直前となる18年5~6月の2カ月でもユーザー数を倍にしており、CMなしでも十分に伸びていたことがわかりますね。テレビCMにより、利用者の内訳はどう変化したのでしょうか?

    岡田 CMを開始する直前の18年6月とCM開始から約2カ月がたった18年9月の、それぞれのユーザーの性年代比を比較してみましょう。まず、こちらがCM開始前のユーザーの性年代比です。

    ――「10代のみに人気で、年代が高くなるほど関心が薄れていく」なら、利用動向は年代が上にいくほどすぼまるピラミッド型になりますが、40代男女、特に40代男性の関心がけっこう高く、そのためちょっといびつなピラミッドになっていますね。世代的に「保護者が子どもの利用動向を確認したい」という事情もあるのかもしれませんが、「かわいい10代女子の動画を見たい40代男性のニーズ」もあるのかなと推測されます。

    岡田 そして、こちらがテレビCM開始後のユーザーの性年代比です。マスに向けて広告展開したため、性年代が均一化したことがわかります

    ――グラフの形が明らかに変わり、「10代のためのアプリ」感が薄れましたね。一方で、テレビCM前から存在感のあった40代男性は全体が均一化するなかでも高い割合を維持しています。

    岡田 テレビCM開始後、ユーザー全体が純増するなかで10代男女も母数は増加していますが、割合は相対的に減っています。一方で、40代男性はCM後も一定数純増したことがわかります。日本の人口構成比に近づいてきています。

    ――テレビCMにより、若者は自分たちのサービスが他世代に侵食されるのを嫌がった一方で、40代男性は関心が高い状態が続いているんですね。

    ●「若者向けブランド」を維持することの難しさ

    ――TikTokを見ると、フェイスブックを思い出しますね。日本では、いつの間にか「フェイスブックは中高年に人気のサービス」という雰囲気ができてしまい、若い人がほかのSNSソーシャル・ネットワーキング・サービス)に離れていってしまいました。

    岡田 若年層が利用の中心となっているコミュニティに中年男性が入ってくると、敬遠される傾向はありますね。なかには、出会い目的のコミュニティではないのにそういった目的で使ってしまう人もいたりしますから。

    ――そういった直接的なアプローチ以外でも、若い人だけで盛り上がっているなか、見当違いのアドバイスなど空気の読めない発言や振る舞いで場をしらけさせているのに気がつかないという人も多そうですね。そういった無邪気な中年男性は、若年層向けサービスを提供する事業者にしてみれば脅威だと思うのですが。

    岡田 理想は「クローズコミュニティの雰囲気でそのまま大きくなること」なんですよね。しかし、実際のウェブサービスオープンコミュニティであり、クローズドではありません。コミュニティが小さかった頃にはいなかった層の人たちが入ってくることによって、若い人たちが「自分たちのいたコミュニティクローズコミュニティでなかった」と気づいてしまい、離れてしまう人もいるわけです。

    ――そこで、若年層向けブランドの価値確保を優先するか、ブランド価値崩壊を覚悟の上でマスを優先するかは、事業者にとって悩ましい問題ですね。

    岡田 ブランド価値を守るならば、「ハードルの高いメディアコンセプト」を表に出すことが手っ取り早いです。たとえば「大きなサングラスをかけてスタバフラペチーノを飲んでいる姿を、強めの加工をかけてあげている写真ばかりが多いという特徴を持つコミュニティ」なら、少なくとも投稿側に「それ以外の、たとえばきれいな山々を加工なしで撮った写真」は投稿されづらい、というような雰囲気を出すことはできます。

     ですが、閲覧自体は止めることはできませんし、オープンコミュニティである限り完全に投稿を防ぐことは不可能ですから、雰囲気をもって割合を減らすということで対処するしかないですよね。

    フジテレビの動画アプリ、なぜユーザー急増?

    岡田 「ハードルの高さを出す」以外にも、そもそも若い女性がコミュニティからいなくなれば中年男性がアクセスする可能性は減るかと思います。

    ――「若い男女」ではなく「若い男性」向けのコミュニティサイトなら、若者向けブランド価値は保たれやすいと。

    岡田 もちろん、コンセプトによります。男性に特化したコミュニティもあれば、逆も然りです。ただ、若い男性をターゲットにした場合は、若い女性がコミュニティに一定数いると、アクセスは増えやすい傾向はありますね。

    ――「F1」(20~34歳の女性)という言葉がありますが、若い女性は男性を惹きつけるという意味でも消費の主役なんですね。

    岡田 なお、TikTok以外では、18年7月にフジテレビのVOD(ビデオ・オン・デマンド)アプリの「フジテレビオンデマンド(FOD)」 が利用者数を伸ばしました。

    ――FODは以前からあるアプリですよね。きっかけがあったのでしょうか。

    岡田 山下智久さん主演のドラマコードブルー』の映画版『劇場版 コードブルードクターヘリ緊急救命-』(東宝)が7月27日に公開され、11月現在で興行収入が92.2億円(興行通信社調べ)と、2位の『名探偵コナン ゼロの執行人』(同)を抑えて18年のトップとなっています。

    ――『コードブルー』は3rdシーズンまで放送されたフジテレビの人気ドラマシリーズですね。

    岡田 映画版の公開に伴い、通常は月会費が必要なFODドラマの全シーズンスペシャルドラマ6月14日より期間限定で無料配信されました。無料配信を開始した6月から映画公開の7月にかけて、月間利用者数が伸びていることがわかります

    ――フジテレビホームページを見ると、このキャンペーンの無料配信の開始日は告知されていますが終了日は伝えられていません。ただ、グラフの形を見ると、おそらく月間利用者数が減っているタイミングで無料配信が終了したのでしょうね。「一時期無料にするので、その後は有料で使い続けてください」は、なかなかハードルが高いようですね。

    ●「ネット」と「加齢」は相性が悪い

     今回感じたのが、「ネット」と「加齢」の相性の悪さだ。TikTokのような若者に人気のアプリに中年男性が惹かれるのは、「動画に出てくる若い女性がかわいいから」というのがおそらく一番の動機だろうが、若者の適応力や順応性、自在に使いこなす軽やかさに惹かれる、という点もあるのではないだろうか。TikTokは特に顕著だったが、ヒットしたネットサービスの多くは若者から火がつく。

     ネットは変化が目まぐるしいので、「ネットユーザー」という立場でいるなら、適応力や柔軟性が高い若者のほうがより有利であり、使いこなせる。年長者の利点である経験は、こだわりになって邪魔にすらなるときがあるのだ。

     もともと、日本は長寿国のわりに加齢に対してネガティブなとらえ方が強い。さらに、若者に有利なネットに接する時間が長くなればなるほど、若さを渇望する気持ちと年を取ることへの嫌悪感がますます強くなっていくのかもしれない。全員、明日になれば今日よりは老けているというのに、これはなかなか暗い話だと思う。
    (文・構成=石徹白未亜/ライター

    TikTokの画面(写真:Imaginechina/アフロ)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    TikTok(ティックトック、中国語名:抖音短視頻)は、中国のメディア企業Bytedance(字節跳動、簡体字: 字节跳动、繁体字: 字節跳動)が提供する短編動画共有アプリケーション・SNS。日本国内でも若者を中心にユーザー数が増加しており、中国国内では最大のユーザー数を誇るアプリである。創設者は張一鳴(Zhang
    10キロバイト (1,410 語) - 2019年1月21日 (月) 07:28



    (出典 is1-ssl.mzstatic.com)


    ですよね(>_<)

    <このニュースへのネットの反応>

    【【意外】TikTok、40代男性のユーザー増で10代の割合減少!その真意に頷ける!!】の続きを読む


    中居正広、『紅白』司会オファー断っていた? NHK熱望も「元SMAPと嵐共演」は幻に……
    中居正広、『紅白』司会オファー断っていた? NHK熱望も「元SMAPと嵐共演」は幻に……  サイゾーウーマン
    (出典:サイゾーウーマン)


    『NHK紅白歌合戦』(エヌエイチケイこうはくうたがっせん)は、日本放送協会 (NHK) が1951年から大みそかに放送している男女対抗形式の大型音楽番組。日本の長寿番組の一つ。通称は『紅白』。 女性アーティストを紅組(あかぐみ)、男性アーティストを白組(しろぐみ)に分け、対抗形式で歌や演奏を披露す
    186キロバイト (17,270 語) - 2018年11月12日 (月) 08:24



    (出典 i.ytimg.com)


    それは困りましたね(>_<)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/13(火) 05:50:17.04 ID:CAP_USER9.net

    総合司会と紅組・白組の司会がそれぞれ決定した、大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」だが、各スポーツ紙が出場が内定した歌手を報じている。

    報道をまとめると、昨年1月から活動を休止し、今月3日から再始動した男女3人組ユニット「いきものがかり」が内定。
    同ユニットは、08年から2016年まで9回連続で「紅白」に出場。
    2012年には、同局のロンドン五輪・パラリンピックのテーマ曲「風が吹いている」で初の紅組トリを務めるなど、実績も十分だ。

    また、ロックバンド「エレファントカシマシ」の宮本浩次(52)が、ソロとして初出場することが確実だとか。

    宮本はこれまでバンド活動に集中していたが、今年は椎名林檎とタッグを組んだ配信限定シングル「獣ゆく細道」が、日本テレビ系「news zero」のテーマソングになるなど話題に。

    今月28日には、東京スカパラダイスオーケストラにゲストボーカルとして参加した「明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次」が発表される。
    さらに、宮本と連動してか、企画枠で、来年メジャーデビュー30年目となる「東京スカパラダイスオーケストラ」も内定したという。

    ほかには、若者に人気の女性歌手・あいみょんや、「U.S.A.」が大ヒット中の「DA PUMP」、
    NHK連続テレビ小説「まんぷく」の主題歌「あなたとトゥラッタッタ♪」を歌うDREAMS COME TRUE、デビュー20周年のaikoらが内定したというのだが…。

    「内定していたBTS(防弾少年団)のメンバーの”Tシャツ問題”などで出演者の再考が迫られる中、まだ“真の目玉歌手”が誰になるかが決まっていないようだ。
    テレビにほとんど出ない米津玄師はギリギリまで交渉を続けそう。平成最後の紅白とあって、それなりの大物を出場させたいようだが、この段階で話が進まず、
    出場歌手発表は昨年は11月16日だったが、今年は今月の最終週にずれ込みそうだ」(レコード会社関係者)

    とはいえ、国内の大物歌手たちはすでに紅白に出尽くしたような印象。今年も視聴率獲得に苦戦を強いられそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1568042/
    2018.11.12 21:40 リアルライブ


    【【芸能】困った、誰にしようか?紅白、真の“目玉歌手”が見当たらない…!!】の続きを読む


    NG大賞 フジテレビ系列で放送されるNGバラエティ番組→『FNS5000番組10万人総出演 がんばった大賞』 『がんばった大賞』の前番組→『FNS番組対抗NG大賞』 『FNS NG大賞』の前番組→『オールスターザ・NG大賞』 TBS系列で放送されるNGバラエティ番組→神がかりハプニング!プラチナ映像アワード
    2キロバイト (195 語) - 2013年12月28日 (土) 10:12



    (出典 i.ytimg.com)


    テレビ局側も尻込みしすぎでしょう(>_<)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/05(月) 08:27:27.17 ID:CAP_USER9.net

    以前からテレビ局にはクレームが多数舞い込んでいるものの、現在のテレビ局には難癖とも言えるクレームが舞い込んでくるようになったという。

    無論、この状況は今に始まったことではないが、ここ最近は日増しに内容が酷くなっているそうだ。今回はその一例を聞くことができた。

    「昭和の時代から存在する番組のひとつにドラマのNG集を紹介する番組がありますが、最近は放送を控える傾向にあります。その理由が苦情なんです」(テレビ番組制作スタッフ)

    NG番組はたしかに以前は期末・期首の風物詩でもあったが最近は放送が少ない。だが、苦情が原因とはどういうことか。

    「簡単に言えば『人のミスを笑いものにするのは最低だ』ということです」(同)

    たしかに世間一般でミスした人を笑いあうのは道徳的に正しくない行為だ。しかし、これはテレビの世界の話である。

    「出演者や事務所には許可を頂いた上で放送しています。また、ドラマの中ではシリアスな演技をする俳優が笑顔を見せるため、ファンの方々からも喜ばれることが多いんです。
    だから今後も以前のようにどんどん放送したいんですが、今は苦情を入れる方のほうが立場が強く、テレビ局もことなかれ主義に走っているので、どうしょうもないですね。大きな声を出した人が勝つ時代ということです」(同)

    なんとも世知辛いが、スポンサーも揉め事を嫌うようで、激しい苦情があればそれを受け入れるしかないのが現実のようだ。

    さらに低予算の時代だからこそ、本当は放送したいという事情もあるらしい。

    「NG番組は未使用シーンを繋ぐだけで成立するので低予算で制作でき、今の時代にはピッタリです。それが放送NGとなると厳しいですよね」(同)

    間もなく平成が終わりを迎える中、平成を振り返る動きが各所である。テレビの世界において平成という時代を象徴するもののひとつが、こうした苦情による自主規制かもしれない。

    人を傷つける番組を作ってほしいとは思わないが、必要以上の配慮はテレビ放送を本当につまらないものにしていくだけのような気がする。

    http://dailynewsonline.jp/article/1559149/
    2018.11.05 08:00 トカナ


    【【芸能】何とも皮肉な!難癖クレームで「NG大賞」が放送NGに!!】の続きを読む


    停電18万戸、那覇空港はビル閉鎖 沖縄に台風24号
    停電18万戸、那覇空港はビル閉鎖 沖縄に台風24号  朝日新聞
    (出典:朝日新聞)



    (出典 news.walkerplus.com)


    大型台風だからしかたないよね!

    1 アルテミス@ ★ :2018/09/29(土) 13:40:31.80 ID:CAP_USER9.net

     台風24号の接近に伴い、30日に予定されていたコンサートなどの中止が29日、相次いで発表された。

     ▼Perfume 大阪公演(30日、大阪城ホール)

     ▼スキマスイッチら出演「第1回Happy and Fun Music Festival」(30日、大阪・服部緑地野外音楽堂)

     ▼SKE48 23rdシングル「いきなりパンチライン」(劇場盤)個別握手会(30日、ポートメッセなごや第1展示館)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00000109-spnannex-ent


    【【悲】 台風24号の影響でイベント中止相次ぐ!!Perfume大阪公演、SKE握手会など中止発表!!!】の続きを読む



    (出典 www.yomiuri.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/28(火) 05:50:54.68 ID:CAP_USER9.net

    国立がん研究センターによると、女性が罹患(りかん)するがんの中で最も多いのが乳がん。
    晩婚化やライフスタイルの変化などにより罹患数は年々増加し、女性の11人に1人が生涯にかかるとされる。
    11年の推計患者数は約7万2500人で、40代後半から50代前半が最も多い。

    福田医院(横浜市)の福田伴男院長は「他の部位のがんに比べて、早期に発見すればきれいに切除でき、治療によって良好な経過が期待できる。
    (さくらさんは)発見が遅かったのではないか」と指摘。
    腫瘍が大きくなるとしこりなどの初期症状に気づくが、定期的に自己チェックをしないと見逃してしまう場合が多い。
    発見が遅れると乳房の近くにある脇の下のリンパ節や肺などに転移してしまうため「検診や自己チェックでの早期発見が重要」と強調した。

    芸能界でも乳がんを経験した著名人は多い。
    フリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)は闘病の末、昨年6月に死去。
    女優の藤山直美(59)や南果歩(54)、タレントの北斗晶(51)、生稲晃子(50)らが乳がんを公表している。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/28/kiji/20180828s00041000054000c.html
    2018年8月28日 05:30


    【【遅かった?】さくらももこさん、発見遅かったか? 乳がん患者数年々増加!!麻央さんら著名人も… 女性の11人に1人が罹患する!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ