芸能ニュースまとめネット

2chのアイドル・女優・モデル・タレント・ミュージシャン等の芸能ネタを中心にワイドにまとめています。
貴方の気になるニュースを見つけて下さい。

    カテゴリ:スポーツ > 高校野球


    ついに決断!金足農・吉田、プロ野球志望届提出へ - スポーツニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.6979845 2018/10/05 08:48
    ついに決断!金足農・吉田、プロ野球志望届提出へ
    ついに決断!金足農・吉田、プロ野球志望届提出へ
    平成最後の怪物、プロへ−。

    今夏の第100回全国高校野球選手権大会(甲子園)で準優勝し、卒業後の進路が注目されていた金足農(秋田)・吉田輝星投手(3年)が、プロ野球志望届を提出する意向を固めたことが4日、分かった。

    当初進学が有力視されていた八戸学院大(青森)に断りの連絡を同日夜に入れた。

    “金農フィーバー”を巻き起こした右腕は、9日にも記者会見で決断を表明。

    11日の期限までにプロ志望届を提出する。

    注目の決断が下された。

    この日、金足農・中泉一豊監督が八戸学院大・正村公弘監督に対し、吉田の進学を断る連絡を入れたことが関係者への取材で分かった。

    プロ野球か、大学進学か。

    二者択一を迫られていた吉田が、ついにプロ志望届を提出する意向を固めた。

    吉田は、高校最後の試合となった2日の福井国体準々決勝(対常葉大菊川=静岡)の試合後に「秋田に帰って結論を出したい」と現時点での白紙を強調。

    一方で「(甲子園での評価は)地方大会とは全く違うので、しっかり考えたい」と揺れる胸中を明かしていた。

    その試合では自己最速の152キロを記録したが「まだ高校生の体なので、もっと体を鍛え上..



    【日時】2018年10月05日 05:05
    【ソース】サンケイスポーツ


    金足農・吉田輝星、10日に会見で心境語る 金足農・吉田輝星、10日に会見で心境語る
    今夏の高校野球で準優勝し、今秋のドラフトで注目されている金足農のエース・吉田輝星投手(3年)が10日に進路についての記者会見を開く。5日、金足農業高校が発表した。 吉田は福井国体から秋田へ戻った後、…
    (出典:野球(デイリースポーツ))








    #71 [匿名さん] :2018/10/05 09:26

    >>0
    やったな!


    #81 [匿名さん] :2018/10/05 09:30

    >>0
    本人なりに凄く考え事たんだろうね。プロ志願おめでとう。


    #2 [匿名さん] :2018/10/05 08:50

    吉田くんよくぞ決断したね!

    八学大の監督もよくぞ快くプロ行きを認めてくださった!


    #3 [匿名さん] :2018/10/05 08:50

    ハンカチ王子と同じ香りがする…
    お前は頑張れよ!!


    #5 [匿名さん] :2018/10/05 08:52

    楽天かな


    #6 [匿名さん] :2018/10/05 08:53

    ホークスに来て中洲の帝王と呼ばれてくれ


    #9 [匿名さん] :2018/10/05 08:55

    また日ハムがくじ引きで引き当てて、がっかりさせるんだろうな


    #11 [匿名さん] :2018/10/05 08:57

    斎藤の時も予想しましたが同じくプロでは通用しませんよ彼
    誰の助言か知りませんが悪手をうってしまいましたね


    #12 [匿名さん] :2018/10/05 08:58

    試合ではなくグッズで貢献するタイプ


    #13 [匿名さん] :2018/10/05 08:59

    最速152なだけで安定した高速ピッチャーではない

    プロでは打ち込まれて万年2軍ピッチャーでお終い


    #14 [匿名さん] :2018/10/05 09:00

    はっきり言おう!活躍はしない。高校野球だから目立っただけ


    #19 [匿名さん] :2018/10/05 09:02

    楽天か日ハムが取りそうな気がする


    #23 [匿名さん] :2018/10/05 09:03

    間違っても巨人だけには行って欲しくない


    #27 [匿名さん] :2018/10/05 09:04

    本人は楽天か日ハム辺り希望かな


    #32 [匿名さん] :2018/10/05 09:08

    今なら西武に行くのが1番いいな

    打線は強力だし投手はザルばかりおるから
    すぐに1軍で勝てる(笑)


    #38 [匿名さん] :2018/10/05 09:10

    巨人は左ピッチャーを欲しがってる。
    右は菅野いるから。
    吉田を指名しない。


    #48 [匿名さん] :2018/10/05 09:13

    >>41
    一番潰される球団だろ


    #42 [匿名さん] :2018/10/05 09:10

    中日あたり行けばすぐ使ってもらえんじゃない?


    #69 [匿名さん] :2018/10/05 09:25

    >>60
    例年だとね
    今年は違う3期連続V逃し人気の低迷を恐れて話題性のある奴とる


    #83 [匿名さん] :2018/10/05 09:30

    楽しみですね頑張って下さい


    #84 [匿名さん] :2018/10/05 09:30

    なんだか現時点で完成しちゃってて大きく化ける可能性は低いね、通年で先発して8勝レベルの投手だろうね








    (出典 number.ismcdn.jp)



    1 ばーど ★ :2018/08/21(火) 08:33:10.61 ID:CAP_USER9.net


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    主役は決勝打の石川に譲ったが、今秋ドラフト1位候補の根尾昂内野手(3年)は好守と2安打でチームを支えた。決勝進出を決めると、晴れやかな表情で校歌を歌った。決勝では、戦後初となる3度目の胴上げ投手に期待が集まる。昨春と今春の選抜大会で史上初となる2年連続の胴上げ投手に輝いた、投打二刀流。瞳を輝かせながら秘めた決意を明かした。

    「最後にマウンドに立てたらいいなと思います。準備はできています。自分も先発するぐらいの気持ちで準備したい。他の投手が投げる時はそれをカバーし、自分が投げる時は仲間を信じたい」

    3度胴上げ投手に輝いたのは過去に2人。夏の選手権大会で1931年から3連覇を成し遂げた中京商(現・中京大中京)の吉田正男、33年春と35年春、36年夏に頂点へ導いた岐阜商(現・県岐阜商)の松井栄造だけだ。戦前にまでさかのぼる偉業へのチャレンジに、燃えないわけがなかった。岐阜県飛騨市出身の根尾にとって、同じ東海地区の偉大な大先輩と肩を並べる絶好のチャンスだ。

    大会No・1の最速150キロ右腕・吉田率いる金足農との決勝戦。相手に不足はない。最速148キロを誇る根尾も一目置く投手だ。「苦しくなっても腕を振ってくる素晴らしい投手。直球が素晴らしい。変化球も低く、粘り強く投げ続けている。タフなイメージで、大黒柱ですね」。今大会2本塁打を放つ5番打者として剛腕攻略のイメージを膨らませた。

    スキーで国際大会に出場した実績の持ち主。それでも中学2年生の夏に「野球で生きていく」道を選択した。15年の秋、初めて見学に訪れた大阪桐蔭の練習に心が躍った。「スキーに未練はありません。目つき、雰囲気が他の高校とは全然違った」。父母会会長も務める父・浩さん、母・実喜子さんも夢を後押ししてくれた。頂点まであと一つ。マウンドに上がれば、全力で腕を振る覚悟だ。(吉仲 博幸)

    2018年8月21日 08:00
    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/08/21/kiji/20180820s00001002368000c.html


    【【胴上げ】今秋ドラフト1位候補、大阪桐蔭の二刀流 根尾昂内!3度目胴上げ投手に「準備はできている」と名乗り !!!】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 けろよん ★ :2018/08/21(火) 02:06:19.00 ID:CAP_USER9.net

     過去に何度も見た光景だった。

     表現としては“末恐ろしいピッチャー”だ。

     秋田県大会からすべてのイニングを1人で投げぬいている金足農のエース・吉田輝星がまた、快投を見せた。

     準決勝の日大三戦では、2点を先行すると、そのアドバンテージを最大限に生*ピッチングを展開。ピンチに陥ってもしっかりと間を取り、走者のスタートを一歩ずつ遅らせ、打者に対しては変化球を低めにコントロールして、ギアを上げたストレートで強力打線を黙らせた。

     5試合連続完投勝利は見事というしかない。

     限界を超えていてもおかしくない心身の状態でありながら、それでも快投をみせる。

     しかし、吉田のような投手をみたのは過去に1度や2度ではない。

    「投げないという選択肢はなかった」

     2006年の斎藤佑樹(早稲田実)しかり、2008年の戸狩聡希(常葉菊川)、2010年の島袋洋奨(興南)、2013年の高橋光成(前橋育英)……。筆者が取材現場に立つ以前では、松坂大輔(横浜)、本橋雅央(天理)、大野倫(沖縄水産)などもいた。

     彼らはどんな苦境であっても、最高のパフォーマンスを見せたものだった。

     連投を重ねた後でもストレートは最速に近い球速をマークし、変化球は低めに決まった。甲子園という舞台を前にして、彼らは出場を避けることはしなかったし、どこからそんな力が湧き出てくるのか、というピッチングをした。

     「投げないという選択肢は僕の中にはなかったです。なぜって、なんでこの日まで練習したのか。優勝するためにやって来たんですからね」

     今から10数年前、そう語っていたのは天理の本橋さんだった。

     甲子園という舞台では、そう思わざるを得ないというのが球児の心理だろう。

     しかし……話を吉田に戻すと、投げすぎだ。

    球数制限の障害は「不平等」。

     彼が今大会で投じた投球数は700球を超えた。秋田大会を含めると、おそらく1000球を超えているはずだ。たった1カ月余りでのこの投球数は限度を超えている。と同時に、登板間隔も試合を勝ちあがるたびに、短くなっている。17、8歳の高校生に課していいものではないだろう。

     球数制限などのルール化を推奨する声は多いが、日本高校野球連盟は二の足を踏んでいる。

     その理由は「不平等」が生じるからだ。

     日本高校野球連盟の竹中雅彦事務局長がタイブレークの導入を決めた際に、こんな話をしている。

     「タイブレーク制度の導入は再試合の防止であって、投手の負担軽減のための次善策だと思っています。本腰を入れていくのであれば、投球回数制限、球数制限に踏み切ることが必要だなと思います。

     ただ、甲子園に出てくるような潤沢な部員数を誇る学校は一握りしかない。9人をそろえるのに必*学校が多いんですね。そこにスポットをあてるべきだと思います。そういったチームのことを考えると、すぐに導入するのは難しい」

     確かに、球数制限は複数の投手を揃えることが難しい公立校には不利なのかもしれない。

     私学のように何人もの部員を抱えるキャパを有していないし、たとえたくさんの部員を獲得することができても、それを鍛え上げるだけの環境が整っている学校は少ない。高野連の言い分には一理あるのだ。

     しかし、では今の甲子園の日程は平等といえるのだろうか。

    8/20(月) 18:46配信 ナンバー
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180820-00831665-number-base

    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534772633/


    【【限界】限界をこえている?!!金足農業の投手吉田輝星、今大会で投じた投球数は700球超!秋田大会からだと、おそらく1000球超!!!】の続きを読む


    秋田県立金足農業高等学校(あきたけんりつ かなあしのうぎょうこうとうがっこう)は、秋田県秋田市金足追分字海老穴にある県立農業高等学校。通称は「金農」(かなのう)。1928年、秋田県中央地区の産業教育を担う学校として創立した。 生物資源科 環境土木科 食品流通科 造園緑地科 生活科学科
    8キロバイト (762 語) - 2018年8月20日 (月) 06:48



    (出典 www.sakigake.jp)



    1 豆がーる ★ :2018/08/20(月) 14:11:06.04 ID:CAP_USER9.net

    甲子園賛助金納付先のご案内。
    投稿日 : 2018年8月17日 | カテゴリー : OB会

    本日ベスト8をかけた横浜高校さんとの試合で
    見事逆転勝ちを収めました!!
    応援してくださった皆様本当にありがとうございます。

    公立高校として、農業高校として、東北の高校として
    明日の試合も後輩たちには頑張って力を発揮してもらいたいと思います!!

    勝ち進むことで、控え選手や吹奏楽の応援団の宿泊費用が必要となり
    当初の寄付金の予算を大幅に超える可能性が出てきてしまいました。
    皆様のご協力をどうぞ宜しくお願い致します。


    (出典 imgur.com)

    http://kanano-baseball.com/archives/2526

    ★アクセス過多で繋がりにくいです


    金足農業高等学校野球部OB会
    http://kanano-baseball.com/

    前スレ
    【高校野球】ベスト4入りした金足農業高校(公立)、控え選手や応援団の滞在費用が底をつきそう 賛助金募集中★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534634815/

    参考ソース
    https://www.fnn.jp/posts/00351960HDK


    【【ピンチ】決勝進出を決めた金足農業高校(公立)、控え選手や応援団の滞在費用がピンチ!!!】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/08/12(日) 22:10:31.84 ID:CAP_USER9.net

    ▼2回戦 2018/08/12(日) 星稜(石川) - 済美(愛媛)

    星稜 5 0 1 0 1 0 0 0 2 0 0 0 2 |11
    済美 0 0 1 0 0 0 0 8 0 0 0 0 4× |13

    https://vk.sportsbull.jp/koshien/text_sokuhou/2018081263.html


    ■星稜は9回に同点、13回に勝ち越すも…

     第100回全国高等学校野球選手権記念大会第8日、第3試合は済美(愛媛)がタイブレーク方式の延長13回の末、星稜(石川)に13-11で劇的サヨナラ勝利を飾った。

     8回裏まで試合の主導権を握ったのは星稜だった。星稜は初回、1死から2番・河井が左翼へのヒットで出塁すると、続く1年・内山が四球を選び、1死一、二塁。ここで4番・南保、5番・竹谷のクリーンナップコンビが連続タイムリーで3点を先制した。なおも2死二塁から7番・鯰田、8番・山瀬にも連続タイムリーが飛び出し、初回に打者一巡5点の猛攻を見せた。

     3回には先頭の南保が左翼への三塁打を放った後、続く竹谷の打席で済美の先発・山口直が暴投し、1点を追加。5回には2死二塁から鯰田が、相手遊撃の失策を誘う間に二塁走者が生還した。

     だが、7-1と星稜が6点をリードする8回裏にドラマは生まれた。済美が、星稜の4番手・竹谷に襲い掛かった。先頭・政吉が死球、続く矢野が投手強襲の内野安打で出塁し、無死一、二塁とすると2番・中井雄が左前にタイムリーを運び、まずは1点を返す。なおも1死一、二塁で4番・池内が左前にタイムリーを放つと、続く伊藤が中前打で1死満塁。ここで山口直が押し出し死球を呼び、3点差とした。

     ここで星稜は竹谷に代わり寺西を投入。だが、勢いづいた済美打線は止まらない。2死満塁から武田が二塁へ内野安打の間に2者が生還。最後は2死一、三塁から、この回2度目の打席に立った政吉が、左翼席へ逆転3ランをたたき込み、9-7と2点勝ち越しに成功した。

     済美が勝利目前の9回表。今度は星稜が意地を見せる。1死から内山、南保が右翼へ連続ヒットで一、二塁。続く竹谷がセンターへタイムリーを弾き返し、1点差に詰め寄る。さらに2死一、二塁から鯰田が左翼へ放った浅めのフライを左翼手が取れず。星稜は土壇場で同点に追いついた。

     試合は今大会4度目の延長戦に突入。10回と11回は両軍ともに無得点。済美は12回表に星稜を3者凡退に抑えると、その裏、先頭の芦屋が中越え二塁打。続く池内が四球で歩いた後、伊藤が送って、1死二、三塁の絶好機を迎える。ここで山口直が四球で1死満塁としたが、星稜6人目の寺沢に2者連続三振に斬られ、勝負は今回大会2度目のタイブレークに持ち込まれた。

     延長13回、星稜は無死一、二塁から東海林が一塁ゴロで1死二、三塁と走者を進めると、続く河井のボテボテの三ゴロで三塁走者が果敢に本塁を目指し、セーフをもぎとった。なおも1死一、三塁で今度は佐々井が見事スクイズを決め、星稜は2点勝ち越しに成功する。

     だが、済美も諦めない。無死一、二塁から政吉が三塁線へセーフティバントを決めて無死満塁。ここで政吉が右翼ポールを直撃する満塁弾アーチを放ち、劇的なサヨナラ勝利を飾った。

    8/12(日) 16:38配信 Full-Count
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00178143-fullcount-base

    前スレ
    【高校野球】2回戦 星稜 11-13x 済美 延長13回タイブレーク 矢野の逆転サヨナラ満塁ホームランで済美高校が勝利!!
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534061689/


    【【劇的】2回戦、 済美が劇的逆転満塁ホームランで星稜下す!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ