芸能ニュースまとめネット

2chのアイドル・女優・モデル・タレント・ミュージシャン等の芸能ネタを中心にワイドにまとめています。
貴方の気になるニュースを見つけて下さい。

    カテゴリ:ミュージシャン > シンガー


     歌手の倉木麻衣が、テレビアニメ名探偵コナン』の工藤新一毛利蘭たちの修学旅行を描いたSP版『名探偵コナン 紅の修学旅行編』(来年1月5日・12日 読売テレビ日本テレビ系で2週連続放送)に本人役で登場し、声優に初挑戦することが決定した。これまで主題歌という形で「コナン」に関わり続けてきた倉木だが、6日に都内で行われた囲み取材では「『ついにきたー!』という思いで、うれしかったです」と興奮ぎみに語り、「夢って思い続けると、本当に叶うんだな」と喜びを噛み締めた。

    【写真】アフレコに挑む倉木麻衣 キャラデザイン詳細も

     『紅の修学旅行編』は、原作『名探偵コナン』が『少年サンデー』(小学館)で連載1000話を記念し、6回にわたって描かれたシリーズで、工藤新一毛利蘭たちが通う帝丹高校の京都への修学旅行の物語。コナンは灰原から薬をもらい一時的に工藤新一の姿に戻り、蘭たちと一緒に古都・京都へ修学旅行にやってくる。しかし、楽しいはずの修学旅行だったが、思わぬ事件に巻き込まれるというストーリーで、さらに、新一と蘭の恋の行方も描かれる。

     初挑戦のアフレコを終えて「『ついにきたー!』という思いで、うれしかったです。長年にわたってアニメ名探偵コナン』の作品の一部として楽曲を提供してきた。今回、倉木麻衣本人役で登場するということで『自分にできるかな?』と不安だったのですが、高校時代は演劇部に所属していいたので、その時を思い出しながらやらせていただきました」とにっこり。

     「ファンの方から『主題歌だけじゃなくてアフレコにも挑戦したらどうですか』といわれていたので、ファンの想いも実現できてうれしかったです。最初は緊張していましたが、やっていくうちに楽しくなってきて、本人役ということもあって自分らしく自然とできました」と伝え「劇中の自分を見て、想像以上に倉木麻衣の特徴を捉えていてうれしかった。服も普段と仕事バージョンがあるのですが、倉木麻衣がそのままアニメ化されているので宝物です。きょうは、その格好(アニメと同様)を着させていただいて、アニメから飛び出した感じです!」と笑わせた。

     アニメの中の倉木は工藤新一修学旅行先で出会い、最後はコナンとニアミスする形で登場するそうで「台本をいただいた時、『あ、あの新一が私と今しゃべってる!』と感動しました。夢って思い続けると、本当に叶うんだなとすごく思いました!」と興奮していた。

     また、倉木は長年アニメ版のテレビシリーズや映画シリーズテーマソングを担当。2000年2月からのエンディング曲「Secret of my heart」が初起用で、これまでにテレビ版のオープニング曲計8回、エンディング曲11回の楽曲を提供している。劇場版も含めると21を数え、同じアーティストにより歌われたアニメシリーズテーマソング最多数としてギネス世界記録に認定されている。

     今回も、主題歌「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない」、OPテーマ「薔薇色の人生」の2曲を書き下ろし。ギネス記録を23に更新する運びとなって「毎回ワクワクしながらストーリーをいただいて、キーワードを感じながらやっている。新しい作品ができて幸せです」と喜んだ。

     そんな倉木にとってコナンという作品は「初めて主題歌を担当した時から、世界観に寄り添える作品作りを大切にしながらやってきた。どんどんストーリーも進化していき、自分の楽曲も新しいストーリーに寄り添える形で、色んなスタイルジャンルにチャレンジした」と、同作で自身が成長できたと告白。

     さらに「新しいものを発見して刺激を受けながら、『名探偵コナン』によって倉木麻衣を知っていただき、ファンも増えていって繋がりが広がった。今となっては家族のような大切な存在です」と力を込めて感謝の言葉を述べた。

     『名探偵コナン 紅の修学旅行編』は、2019年1月5日・12日に読売テレビ日本テレビ系で、2週連続の1時間スペシャルとして午後5時30分から放送。2週連続の1時間スペシャルは16年1月9日・16日に放送された『コナンと海老蔵 歌舞伎十八番ミステリー』以来、約3年ぶりとなる。

     倉木のアフレコする様子を見た読売テレビの諏訪道彦チーフプロデューサーは「はじめは探り探りやっていたけれど、早い段階で掴まれたらしくて、僕らが見ていても倉木麻衣という役を自分のてのひらで転がしていると感じました。すばらしくカンが良いというか、流石だなと思いました」と驚いたと告白。

     「アニメアフレコは声も大きくしなきゃいけないし、最初のセリフは若干慣れていない部分があったんですけど、コツを掴むのは早かったですね。いくつかセリフがありますので、ぜひテレビをご覧になって、倉木さんのセリフを味わっていただきたいなと思います。倉木麻衣さん、そのものが出ていたと思うのでとても良かったです」と称賛した。

     楽曲についても「今回、倉木さんに書き下ろして頂いた主題歌ですが、やっぱり京都や恋愛ものを倉木さんにお願いするとピタッと合う。何度も実績もありますし、『紅の恋歌』の時も本当にすばらしい曲でした。ちょっと雅な感じと青春みたいな感じがオーバーラップした名曲を作っていただきました。タイトルの長さがとても長い(笑)。歌詞の一部をそのままタイトルにしているんですけど、これもとても印象に残って良いなと思いました。先生が書かれた原作をアニメにする時に京都のムードは倉木さんの曲が合うとかなり早い段階から思って主題歌をお願いしていました。見事に期待に応えていただきまして、とても感謝しております」と伝えた。

    テレビアニメ『名探偵コナン』のSP版で本人役で初の声優に挑戦した倉木麻衣は自身のキャラデザインとコナンと登場(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996


    (出典 news.nicovideo.jp)

    倉木麻衣「名探偵コナン」本人役で声優に初挑戦&主題歌も 倉木麻衣「名探偵コナン」本人役で声優に初挑戦&主題歌も
    歌手の倉木麻衣が2019年1月5日と12日に2週連続1時間スペシャルとして放送される、人気アニメ「名探偵コナン」の「紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~」…
    (出典:映画(シネマトゥデイ))


    倉木 麻衣(くらき まい、本名は非公表。1982年10月28日 - )は、日本の女性歌手。千葉県船橋市出身。血液型はB型。デビュー後大阪府枚方市に転居。所属レコード会社はビーインググループのBeing、レーベルはNORTHERN MUSIC。所属事務所はLOOP。トータルCDセールスは2000万枚以上。
    114キロバイト (10,984 語) - 2018年11月28日 (水) 10:26



    (出典 img.hmv.co.jp)


    いいんじゃないですかね!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【シンガー】倉木麻衣、念願『コナン』で声優初挑戦!SP版で“本人役”「ついにきたー!」!!】の続きを読む


    浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ、1978年10月2日 - )は、日本の女性歌手・シンガーソングライター。かつては女優、モデルとしても活動していた。本名は濱﨑 歩(読み同じ)。愛称はあゆ、ayu。公式の英語表記はayumi hamasakiであり作詞のクレジットとしてオリジナル曲の多くに用いられている
    50キロバイト (4,890 語) - 2018年11月26日 (月) 12:33



    (出典 o.aolcdn.com)


    そうなんです(^_^;)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/06(木) 15:17:02.04 ID:CAP_USER9.net

    12月5日に放送された『2018 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に浜崎あゆみが出演した。バックダンサーを引き連れ、激しいダンスを盛り込みながら1曲を歌い上げた浜崎だったが、
    「劣化した」「口パクでは?」と非難する声が続出。以前指摘された体重増については「痩せたね」とする声が多かったが、選曲についても疑問の声が上がるなど評価は散々だった。

    この日、番組側から「平成の歌姫」と紹介された浜崎は、宇多田ヒカルの『Movin’ on without you』をカバー。
    浜崎は同曲について「当時よく耳にしていた思い出のある(曲)」と説明。
    宇多田との交流を明かしつつ「今でもこの曲を聴くと昔を思い出す」などと同曲を選んだきっかけについてコメントした。

    曲に入ると、いつものように男性7人、女性2人のダンサーを引き連れ、オフショルダーにミニスカートという露出度の高い衣装で浜崎が登場。
    同曲を歌い上げたが、渡部建ら司会陣と会話を交わす場面はなかった。

    「だいぶ痩せたけど…」容姿を非難する声も
    歌が終わるや、浜崎の歌や容姿に関する悪口が噴出した。

    浜崎を批判するツイッター投稿の中では、「事前収録の口パク」と指摘する声が最も多く

    《浜崎あゆみのパートは「LIVE/生放送」の文字が消えていたので事前収録》
    《浜崎あゆみ限りなく口パクだろ。断言はできないが、違和感が半端ない》
    《「平成の歌姫」が口パクでいいのかよ》
    《マイクから息の音が聞こえるときに肩が動かない。喉元がへっこまない。これは口パク》
    《ほとんど歌っていないよな》

    との声が出た。

    浜崎の容姿やセクシーな衣装にも

    《スカートは短いけど、短足でまるで女子プロレスラーみたい》
    《体型は(太ったところから)戻ってきたみたいだけど顔のアップはないことに違和感》
    《かなり痩せたのは素直に凄いけど、衣装がダサい》

    と中傷されている。

    宇多田の曲を選んだことについては

    《絶対今のあゆに歌ってほしくないだろ》
    《宇多田のような高音はあゆにはもう出ない。老化なんだろうな》

    などと非難されていた。

    「平成の歌姫」浜崎の輝きは、平成の終わりとともに失われてしまうのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1599201/
    2018.12.06 11:02 まいじつ


    【【シンガー】何か問題でも?浜崎あゆみ『口パク』疑惑に総ツッコミ! !】の続きを読む


    氷川 きよし(ひかわ きよし、1977年〈昭和52年〉9月6日 - )は、日本の演歌歌手である。 本名:山田 清志(やまだ きよし)。身長178cm。体重64kg。血液型はA型。レコード会社は日本コロムビア、芸能事務所は長良プロダクションに所属する。現代調ポップス系の楽曲を発表する際はKIYOSHI名義でも活動する。
    39キロバイト (2,252 語) - 2018年12月5日 (水) 00:02



    (出典 news.walkerplus.com)


    そう言われれば...!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/06(木) 08:29:52.32 ID:CAP_USER9.net

    演歌歌手の氷川きよしに容姿の“劇的変化”がささやかれている。

    12月4日に放送されたNHKの番組「うたコン」に出演し、シャ乱Qの「ズルい女」や「勝負の花道」など披露。
    衰えぬ歌声で番組を盛り上げたのですが、それを見ていた一部の視聴者から「彼の顔が変わってしまった」としてネット上で指摘が相次いだ。

    「新しい歌手かな、と思ったら氷川きよしだった」
    「氷川きよしって整形した?」
    「これはソックリさん!?」
    「私の知っている人とは違う」
    「なんかいじった?」
    「化粧の濃さなのか?」
    「まるで別人! 誰だかわからなかった」

    など、氷川きよしの顔の変化に関する話題でネット上は一時騒然となった。

    「彼が整形しているかどうかは確証はありませんが、変化したことは間違いないでしょう。よく観察してみると、以前と比べて妙につっぱった肌や、輪郭、顔の彫りの深さに違いが出ています。
    そして、大きく変化したのは目でしょう。以前と比べて明らかに大きくなっています。
    とはいえ、肌はピーリング剤を使ったケア、輪郭や目はマッサージ、顔の彫りもメイクで演出している可能性がありますから、整形だと決めつけるべきではないでしょう。
    髪型でも人の顔の印象は大きく変わりますからね」(事情通)

    「そもそも氷川きよしの整形疑惑は今に始まったことではありません。数年前にも『目の二重幅が変わった』『顔の印象が変わった』など騒がれています。もしかしたら日によって顔の印象が違うタイプなのかもしれません」(事情通)

    20年近く演歌界のトップを走り続ける氷川きよしももう41歳。
    多少の顔の変化はあれど、いまだに“貴公子”然としたスタイルと容姿をキープしているのは間違いない。
    顔は変化したかもしれないが、むしろ以前より垢抜けてスター性が増したようにも見える。
    さらに、今日放送されたうたコンの会場にいたと思われる人の書き込みでも「抜群に歌がうまい」「声量がすばらしい」など、歌唱力の高さが絶賛されていた。

    「コンサートに行けば今でもキャーキャー言われていますよ。デビュー時と変わらぬアイドルっぷりに驚かされますね」(事情通)

    今年、紅白歌合戦19回目の出場となる氷川きよし。今回の白組の出場者の中では、五木ひろしの48回、郷ひろみの31回に次ぐ多さでまさに日本を代表する歌手といえる。
    いつまでもその天下一品の歌声と美貌を保って、重力に負けず「ヨイショー」とリフトアップしてほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1598918/
    2018.12.06 07:00 トカナ


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【シンガー】まるで別人?氷川きよしが「誰だかわからないほど劣化」 目も輪郭も大変なことに…!】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    非情ですね(>_<)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/03(月) 08:36:53.74 ID:CAP_USER9.net

    派手なファッションや独特の楽曲で、2012年から注目されだしたきゃりーぱみゅぱみゅ。
    しかし、話題を集めたのも今や昔という感じで、現在の芸能活動はかなり悲惨なものとなっているようだ。

    近年のきゃりーは音楽活動が低調気味で、シングルはオリコンランキングトップ10から漏れ続けている状態。
    今年9月、4年ぶりにリリースした4枚目のアルバム『じゃぱみゅ』も、最高12位と物足りない結果に終わっている。

    「きゃりーは過去3枚のアルバムで1位か2位しか取ったことがなく、シングルよりもアルバムに強かった歌手。
    ましてや今作は4年ぶりというファン待望の1枚だったため、人気低下が如実に現れる形となってしまいました」(音楽誌記者)

    常連だった『紅白』も当たり前のように落選

    さらに彼女の凋落ぶりを示すのが、この時期立て続けに放送される音楽特番。
    年末は各局が『NHK紅白歌合戦』(NHK)、『ベストアーティスト』(日本テレビ系)、『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)など、
    こぞって音楽特番を放送しているが、今年のきゃりーはどの番組からもオファーがかからなかった。

    「テレビで見掛けないだけで、ライブでは活躍している!」という声もあるだろう。
    しかし、こちらも“空席祭り”の様相を呈しており、 関係者は一様に頭を抱えているという。

    「『じゃぱみゅ』を引っ提げて9月から全国ツアーを開催しているきゃりーですが、会場はどこも数千人規模の小さな箱ばかり。
    開催地にはホールやアリーナではなく、『文化会館』や『市民会館』といった名前がズラリと並んでいます。
    また、12月1日の福岡、2日に行う熊本のライブと、8日に行う東京ライブは、11月末の段階でもチケット購入が受け付けられているありさま。
    そのくせ派手で金のかかるセットや演出を好みますから、はっきり言って“赤字垂れ流しツアー”ですよ」(音楽ジャーナリスト)

    「数千人」規模のホールを埋められるなら、アーティストとして十分な実力と収益力のはずだが、アリーナクラスでないと「売れてない」と言われてしまうようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1594849/
    2018.12.03 07:01 まいじつ


    (出典 news.walkerplus.com)



    ?


    【【シンガー】何故こうなったの?きゃりーぱみゅぱみゅ『文化会館・市民会館』ライブが精一杯の悲惨な現状とは!!】の続きを読む


    レコード大賞ってどうやって決めているの?音楽業界の深い闇 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.7106469 2018/12/02 16:09
    レコード大賞ってどうやって決めているの?音楽業界の深い闇
    レコード大賞ってどうやって決めているの?音楽業界の深い闇
    ■昭和を感じられる、数少ない番組の一つ
    視聴率がとれないとか、権威を失ってずいぶんたつとか、散々な扱いの「輝け!日本レコード大賞」なのです。

    しかし、私、アントニオ犬助はここ数年、日本レコード大賞を観てしまっている一人。

    なぜなら、華やかな賞レースという昭和の遺物を観ることができるから。

    平成も終わろうとしている今、これほどノスタルジーに浸れる番組は他にないからです。

    昭和のころは音楽業界、芸能界に付き物の「闇」をはっきりと見ることができた時代。

    大親分にお嬢と呼ばれる歌姫がいたり、トップアイドルが飛び降り自殺したり、自殺未遂をやらかしたり、他には大麻、覚醒剤。

    音楽業界は闇だらけだと、子どもでも十分に理解できたものでした。

    しかし平成の時代になると業界はクリーン化。

    実態は変わっていないにもかかわらず、表面上はクリーンにとりつくろうことはうまくなりました。

    だからレコード大賞。

    色濃く残る昭和から闇を感じる、そんな貴重な番組なのです。

    ■大本命、DA PUMPはレコード大賞をとることができない
    まずは闇というほどではありませんが、レコード大賞の「お約束」をご紹介。

    このお約束に当てはまってしまったら大賞に輝くことはできないという、長年の慣習を以下に紹介しましょう。

    まず当日、会場に来ない(であろう)人は受賞できません。

    というのも受賞、喜びの声、演奏、フィナーレという番組の流れが成り立たないから。

    1995年にMr. Childrenが「innocent world」で大賞を獲得したにもかかわらず、当日会場に姿を見せなかったために、妙な雰囲気のまま番組がフィナーレを迎えた。

    この轍を踏まないためのお約束ですね。

    ですから大本命にもかかわらず、米津玄師氏はノミネートもされていない。

    テレビの仕事を断っているから、レコード大賞の会場にも来ないだろうというですね。

    そして、洋楽のカバー曲は受賞できません。

    レコード大賞は日本作曲家協会が主催しているイベント。

    それだけに日本人が作曲した、オリジナル曲しか取れないというのがお約束です。

    過去にカバー曲で受賞を逃したのは西城秀樹氏「YMCA」、Wink「愛が止まらない」など。

    ということで、DA PUMP「U.S.A.」はノミネートされてはいますが取れません。

    原曲はJoe Yellowなる人が1992年にリリースしたもの。

    昨年末からのユーロビート再燃の機運にあわせて見事なチョイスだと思いましたがカバーはカバー。

    「ダサかっこいい」なる流行語も産んでいますし、幅広い年齢層からの支持は一番だと思うんですけれど、DA PUMPがレコード大賞を取ることはできないでしょう。

    ■選考方法に感じる、音楽業界の闇
    以上のお約束を守った上でレコード大賞が選考されるのですが、どうやって決定するのか?というと審査委員による投票だそう。

    Wikipediaによると第56回(2014年)の場合、新聞社社員が11名、TBS系列局の社員が4名、音楽評論家・プロデューサーが5名という合計20名が審査委員を務めていました。

    ならば、レコード大賞がお手本にしたというアメリカ・グラミー賞の選考方法は?というと、こちらも投票なのは変わりませんが規模が違う。

    何しろ「全米レコード芸術科学アカデミー(NARAS)」の会員、約1万3,000人が投票権を持っているといいます。

    規模が小さいことにどのような闇があるのか?というと買収しやすいんですね。

    「レコード大賞は新聞社13人の過半数、つまり7人の記者を押さえておけば、自分の獲らせたい歌手に決めることができるんだよ」とうそぶいたのは、芸能界のドンこと某氏らしいのですが、年末ともなるとレコード大賞の審査委員は接待攻勢を受けるとか。

    接待をする側の努力を知っているからこそ、昭和の大賞受賞者たちは涙を流していたのか?と考えると、感慨もひとしおなのです。

    ■西野カナさんの表情が雄弁に物語る
    そんな接待の実弾費用でしょうか?

    一昨年に起こったのが「レコード大賞1億円買収騒動」、芸能界のドンが率いる事務所からEXILE一派の事務所へ、1億円の請求書が渡っていたと週刊誌に報道されたのです。

    報道で自粛したのか、その年のレコード大賞はEXILE一派ではなく、西野カナさん。

    きらびやかな衣裳と気の抜けたコメント・表情の対比に闇を実感した犬助。

    やはり音楽業界は、恐ろしいところなんだな、と。

    でもねえ、そんな闇があるからこそ音楽業界は輝いて見えるのではないか?とも思うのです。

    白鳥は水上に優雅な姿を表わす一方で、水面下でもがき続けているものです。

    芸能界も闇があるからこそ、その対比で輝きは増すものなのでしょう。

    平成も過ぎ、昭和はますます遠くなりゆくのですが「輝け!日本レコード大賞」は末永く続いて欲しいもの。

    ろくでもない音楽業界を映し出す、鏡であり続けてほしいものです。
    【日時】2018年12月02日
    【提供】YAZIUP


    『日本レコード大賞』(にほんレコードたいしょう)は、スポーツ紙を含む各新聞社の記者が中心となって決定する、音楽に関する賞である。 略称は「レコ大」(レコたい)。主催は公益社団法人日本作曲家協会、後援はTBSである。TBSテレビとTBSラジオが放送し、番組名は『輝く!日本レコード大賞』。
    66キロバイト (5,244 語) - 2018年12月1日 (土) 05:32



    (出典 entert.jyuusya-yoshiko.com)








    #5 [匿名さん] :2018/12/02 16:20

    >>0
    金だよ。


    #17 [匿名さん] :2018/12/02 16:26

    >>0買収


    #66 [匿名さん] :2018/12/02 17:41

    >>0
    金に決まってんだろがww


    #2 [匿名さん] :2018/12/02 16:11

    金だよ金!


    #3 [匿名さん] :2018/12/02 16:13

    裏金で決まるじゃなかったけ?


    #4 [匿名さん] :2018/12/02 16:15

    EXILEは1億円で買ってなかったけ?


    #6 [匿名さん] :2018/12/02 16:20

    もちろん金


    #7 [匿名さん] :2018/12/02 16:21

    三万枚売れたらオリコントップ10に入る時代にレコ大て(笑)


    #8 [匿名さん] :2018/12/02 16:22

    昔から金


    #9 [匿名さん] :2018/12/02 16:22

    日本レコード大賞は大賞を取る為に金を出して事務所が買うんだよ 始めから出来レースなんだよ


    #14 [匿名さん] :2018/12/02 16:25

    そもそも何故に西野カナがあれだけ売れてるのか理解出来ない(汗)


    #16 [匿名さん] :2018/12/02 16:26

    >>14
    マーケティングリサーチに時間を費やしてるから


    #28 [匿名さん] :2018/12/02 16:31

    >>14
    西野カナはなんかきな臭い


    #24 [匿名さん] :2018/12/02 16:30

    今年はダパンプだろ


    #26 [匿名さん] :2018/12/02 16:31

    EXILEは金だったな


    #29 [匿名さん] :2018/12/02 16:32

    チンピラ集団EXILEは消えろ!


    #35 [匿名さん] :2018/12/02 16:40

    >>29
    同意します!


    #30 [匿名さん] :2018/12/02 16:33

    アンミカの叔父が最高権力者ということを皆知らない。


    #33 [匿名さん] :2018/12/02 16:39

    事務所の圧力が9割


    #38 [匿名さん] :2018/12/02 16:48

    単にお金でしょ。今までカバー曲が駄目だったのに選ばれるんだもん。社会現象ならアナ雪の方が上だろうに。
    西城秀樹や松たか子に失礼だわTBS


    #44 [匿名さん] :2018/12/02 16:56

    そもそもレコードって何?


    #48 [匿名さん] :2018/12/02 17:02

    >>44
    記録じゃんアホンダラ


    #54 [匿名さん] :2018/12/02 17:13

    EXCELが裏金出したのバレバレだったし


    #63 [匿名さん] :2018/12/02 17:36

    もうレコードとか変人マニアしか買わないのにいつでもレコード大賞とか終わってるだろ(笑)。今の年寄りはカセットテープだぞ(笑)


    #64 [匿名さん] :2018/12/02 17:38

    さぁ乃木坂46連覇出来るかU.S.A.か楽しみ♪


    #76 [匿名さん] :2018/12/02 17:55

    レコードっていうのは今となっては録音という意味だけどね。若い人はLP自体知らないからいつまでも勘違いしてるのは中年以前世代。


    #94 [匿名さん] :2018/12/02 18:21

    >>76
    記録だろ
    昔だってレコード枚数の売り上げ記録。
    今はCD枚数の売り上げ記録の他にカラオケやらダウンロードやらの記録が付属


    #77 [匿名さん] :2018/12/02 17:57

    歌番組、ドラマ、ものまね *が見る番組の代表3つ


    #81 [匿名さん] :2018/12/02 18:07

    >>77
    その発想 ダサかっこいい


    #98 [匿名さん] :2018/12/02 18:22

    DA PUMPで決まり






    このページのトップヘ