芸能ニュースまとめネット

2chのアイドル・女優・モデル・タレント・ミュージシャン等の芸能ネタを中心にワイドにまとめています。
貴方の気になるニュースを見つけて下さい。

    カテゴリ:ミュージシャン > EXILE



    (出典 ssl.avexnet.or.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/10(月) 16:31:38.09 ID:CAP_USER9.net

    東京23区が税収減に*いる。財政赤字に苦しむ地方との税収格差をなくすため、ふるさと納税がスタートして10年。
    返礼品目当ての地方への寄付金が増加する一方で、寄付金分を控除する東京の税収が減っているのだ。その額、実に312億円!

    だが、東京だって手をこまねいているだけではない。
    目黒区が起死回生の一策として打ち出したのが、「EXILEグッズ」の返礼だ。果たしてその成果は――。

     ***

    「生まれ育ったふるさとに貢献できる制度」、「自分の意思で応援したい自治体を選ぶことができる制度」として、2008年に創設された寄付金制度が“ふるさと納税”だ。
    自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される。
    さらに、自治体によっては、寄付金額に応じた“返礼品”が受け取れることから大人気に。


    目黒区が頼りにしたEXILE

    だが、その返礼品は徐々に豪華な品物へと変わり、なかには“ふるさと”とは縁もゆかりもないような商品へと変わり、それを目当てにした“納税者”が急増した。

    制度がスタートして10年、今年(2018年)2月、東京23区の区長でつくる特別区長会(会長・西川太一郎・荒川区長[76])が緊急声明を発表した。
    曰く「(地方への)ふるさと納税により、特別区民税の減収見込みは約312億円まで達する」というのだ。
    7月には野田聖子総務相(58)に直接、是正の要望書を手渡すまでに至った。

    すでに品切れになっている5万円コース(ふるさとチョイスホームページより)

    昨年度、約16億円がふるさと納税により流出したという目黒区が頼りにしたのがなんと、あのEXILE。
    目黒区へのふるさと納税に、「EXILEグッズ」や所属事務所LDHが展開する飲食店(LDH Kitchen)の利用券を返礼品にしたのである。

    5万円コースはすでに品切れ

    1カ月を経て、その成果はどうなっているのか目黒区に聞いてみた。

    「現在、EXILEグッズのコースは1万円、3万円、5万円の3種類。1万円のコースは、2個セットのポーチとノートやペンなどの6点セット。これにTシャツ、タオル、トートバッグなどを加えた3万円コース。
    さらにパーカーを加えた5万円コースです。LDH Kitchenの利用券は1~5万円で4コースあります。ひと月足らずでグッズの5万円コースなどはすでに品切れとなっているので、好評いただいていると考えています」(目黒区役所)

    http://news.livedoor.com/article/detail/15282375/
    2018年9月10日 6時50分 デイリー新潮


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 stat.ameba.jp)

    https://stat.ameba.jp/user_images/20170719/14/shibuyao2/80/bd/j/o0500050013985892603.jpg

    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 www.fitnessjunkie.jp)


    (出典 cdn.fashionsnap.com)


    (出典 img.furusato-tax.jp)


    【【EXILE】起死回生なるか?!!目黒区がふるさと納税の返礼品になんと!「EXILEグッズ」!!!】の続きを読む


    AKIRA(アキラ、1981年8月23日 - )は、日本のダンサー、俳優。EXILEEXILE THE SECONDのメンバー。RATHER UNIQUEの元メンバー。 神奈川県大和市出身。静岡県磐田市育ち。LDH所属。身長184cm。 磐田市立富士見小学校、磐田東高等学校卒業。サッカー部に
    14キロバイト (1,663 語) - 2018年9月2日 (日) 12:39



    (出典 realsound.jp)



    1 shake it off ★ :2018/09/02(日) 19:23:21.04 ID:CAP_USER9.net

    EXILEのパフォーマー・AKIRA(37)が2日、都内で初の自叙伝「THE FOOL 愚者の魂」の発売記念イベントを行った。デビュー前の下積み時代に借金生活を送っていたことなど、自身の半生を赤裸々につづった。「人生の折り返し地点。
    これからの自分にとってもキーとなる、自分を見つめ直すきっかけにもなった」と出版への思いを語った。

     ネット上の百科事典「ウィキペディア」では静岡県磐田市出身とされ、他でも横浜市生まれなどと言われて来たが、実際は神奈川県大和市出身だったことをはじめ、本名の「黒澤(良平)」から映画監督の黒澤明氏に由来すると言われ続けてきた芸名についても「(ダンサー仲間から)パッと見で、ノリで付けられた。(黒澤監督は)後付け。恐縮すぎる。こんなに適当に付けられた芸名の人っているのかな」と説明。「ウィキペディアに勝った気分」と笑った。

     ほかにも「路上で寝泊まりしたこともあった」と数々の“黒歴史”を明かした。
    「自分は“賢者”ではなく“愚者”の方がイメージが近い。泥臭く不器用。(出版したことで)愚者ならではの生き様も自分で分かった。夢を見つけられなかったり、壁を乗り越えられなかったりすることもある人だったり、おこがましいけれど、みなさんの背中を押せるようなものになれば」と思いをはせた。

     EXILEは3年ぶりに本格再始動し、15日から5大ドームツアーが始まる。間近に迫ったツアーへの思いとともに「(もしEXILEのメンバーになっていなかったら?)バイトもいっぱいやっていた。オヤジが蓄音機を作っていて、それを手伝ったりもしていた。そういうものに携わっていたのかな。でも、EXILE以外は考えられない」と語った。

     〇…出版を記念して、6日まで東京・三省堂書店池袋本店で、30日まで紀伊國屋書店グランフロント大阪店でパネル展が開催されている。また、14日から大阪・松下IMPホールで初の写真展「THE FOOL PHOTO ART GALLERY」が開催されることも決まった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00000184-sph-ent


    【【本当】ウィキペディアに勝る!!EXILE AKIRA 自叙伝発売記念イベントで本当の出身地や芸名の由来を明かす!!】の続きを読む

    このページのトップヘ